ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 【第9回沖縄国際映画祭】超新星・ソンジェ初主演韓国映画がワールドプレミア

【第9回沖縄国際映画祭】超新星・ソンジェ初主演韓国映画がワールドプレミア

2017年4月16日

韓国のアイドルグループ・超新星のメンバー・ソンジェが主演した韓国映画『Guest House』が、4月20日(木)から沖縄でスタートする「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」のワールドプレミア作品として上映することが決定。上映日となる4月22日(土)には舞台挨拶が行われ、ソンジェのほか、ちすん、武田裕光、監督のチョ・ソンギュ氏が登壇、4月23日(日)にはレッドカーペットに登場することが分かった。

同作は、韓国・江陵(カンヌン)市を舞台にしたハートフルストーリー。俳優を夢見るジョンウ(ソンジェ)は、オーディションを受けるために頻繁にソウルへと通っていた。早く定職に就いてほしいと姉・ソンウが願う中、ある日、ソンウの友人である元カーリングの日本代表選手・ヒロコ(ちすん)が江陵へやって来る。

ソンウが営むゲストハウスに宿泊することになったヒロコは、ジョンウと出会い、会話を重ねていくうちに2人の距離は縮まっていく。

本作で韓国映画としては初主演となったソンジェ。全世界どこよりも早い上映とあって、話題を呼びそうだ。

映画『Guest House』
2017年4月22日(土) 16:00開場/16:20上映・舞台挨拶 16:50開場/17:10上映開始 一般1,700円、学生1,400円、小人&シニア1,100円、幼児700円 沖縄・北谷町「ミハマ7プレックス」にて上映
※チケットは上映2日前から先行販売

「那覇国際通り レッドカーペット」
2017年4月23日(日) 12:00〜 沖縄・那覇市「国際通り」にて開催
出演:ソンジェ(超新星)、ちすん、武田裕光、チョ ソンギュ監督

【問い合わせ】
住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜8-7
電話:098-936-7600(ミハマ7プレックス)