ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 【TV】大泉洋が沖縄の海で光を使ったコミュニケーション技術を体験

【TV】大泉洋が沖縄の海で光を使ったコミュニケーション技術を体験

2017年8月4日

(C)STV

札幌テレビ放送(STV)は、8月5日(土)、さまざまな分野の研究の最前線を紹介する特別番組「大泉洋の驚きジャパン 知らなかった!!世界が変わる大研究!スペシャル」を放送。沖縄では、「光」を介したコミュニケーションツールをリポートする。

同番組は、大泉が自ら全国各地に足を運び、未来を変えるかもしれない研究の最前線に潜入、さまざまな実験にトライし、驚きを体感する。

「光が声に!?しかも水中で?」をテーマに、沖縄・那覇市と宮古島市へ。沖縄のベンチャー企業「マリンコムズ琉球」が開発した、声を、「電波」ではなく、「光」にのせて会話をするという魔法のようなコミュニケーションツールを紹介。これまでは筆談やハンドサインに頼るしかなかった、水中での世界をガラリと変える魔法のような最新技術を沖縄の海で体験する。

(C)STV

ほか、「絶対に壊れない物体!?」と題して、大泉は北海道大学のソフト&ウェットマター研究室を訪問。ここでは人間の関節や軟骨の代替素材となる「ゲル」を研究しており、黒川孝幸准教授はどれだけ力をかけようが壊れない、ちぎれない魔法の新素材・DNゲルの開発に成功。そのDNゲルの実力を探るべく、新日本プロレス・真壁刀義がDNゲルとの力比べに挑む。

(C)STV

(C)STV

福島・郡山市にて1人で宇宙開発に挑む研究者がいると聞きつけた。そこでは風船で宇宙旅行をするための研究を進めていて、近日、沖縄・宮古島で打ち上げ実験を実施するという。そこで大泉は長期にわたって密着取材を敢行、宮古島での実験まで見守る。

(C)STV

大泉は「スタジオでVTRを見てコメントをするのではなく、自ら足を運んで体感して笑ったり感動したりする番組をやりたかった。その意味で全国各地をオールロケで回れたことは楽しく、大満足でした。気心の知れたスタッフと気負うことなく普段通りのバカバカしくも大掛かりな番組に仕上がりました! ご期待ください!」とPRした。

全国を飛び回る大泉の渾身のリポートとともに、最先端技術を学習しよう。

「大泉洋の驚きジャパン 知らなかった!!世界が変わる大研究!スペシャル」
2017年8月5日(土) 13:30~14:55 札幌テレビ放送・日本テレビ系にて放送