ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 【本】江野沢愛美が宮古島で撮影した水着グラビアを披露

【本】江野沢愛美が宮古島で撮影した水着グラビアを披露

2017年10月2日

ティーンズファッション誌「Seventeen」(集英社)の専属モデルとして活躍中の江野沢愛美(えのさわ・まなみ)が、10月2日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)で水着グラビアを披露した。

江野沢は、千葉県出身のモデル。「ピチレモン」(学研)の専属モデルとして表紙を飾るなど、ティーンから絶大な支持を得る。その後、「Seventeen」の専属モデルとして活躍する一方、「すイエんサー」(NHK Eテレ)ではすイエんサーガールズの一人として活動中。

今回、グラビア撮影は南国、沖縄・宮古島で敢行。誌面では4ページにわたって掲載されるほか、webサイト「週プレnetEX」では70点の写真が公開されている。

江野沢は「グラビア撮影は普段のファッション撮影とは違うのでポージングに少し戸惑いましたが、カメラさんが自然に誘導してくれたので楽しく撮影できました。男性にも女性にもぜひ見てほしいです!」とPRした。

ファンの間では、早くも「鮮やかな水着が似合いすぎ!」「写真集出してほしい!」など、男女問わず歓喜の声が上がっている。

本誌では直筆サイン入りTシャツが当たるキャンペーンも展開中。南国で披露した大胆な水着姿をチェックしよう。