ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 曲とファッションを堪能できる安室奈美恵のHuluドキュメンタリー第7弾

曲とファッションを堪能できる安室奈美恵のHuluドキュメンタリー第7弾

2018年4月29日

(C)NTV

動画配信サービス「Hulu」で配信中の沖縄出身のアーティスト・安室奈美恵のドキュメンタリー番組「Documentary of Namie Amuro“Finally”」の第7弾が、4月28日から配信中。

第7弾は、安室が日本テレビの音楽番組に出演した際の歌唱映像から19曲をピックアップした。

映像は、3月に行われた香港公演の際に、空港に降り立った安室の姿からスタート。その香港公演に密着した様子は、後日「Documentary of Namie Amuro “Finally”」で紹介される予定。

歌唱映像の1曲目は、2010年にリリースされた「Get Myself Back」。その後、「Donʼt wanna cry」「SWEET 19 BLUES」「a walk in the park」「CAN YOU CELEBRATE?」など小室哲哉プロデュース楽曲や自身が作詞した「Say the word」、安室が憧れるジャネット・ジャクソンの振付師として有名なシャーネット・ハードが曲の振り付けを担当した「CANʼT SLEEP, CANʼT EAT, IʼM SICK」と続く。

(C)NTV

また、ミニスカート、パンツスーツ、カラフルなワンピースなど、時代によって変化するファッションやヘアスタイル、メイクなど、安室のファッションの歴史も堪能できる構成になっている。

(C)NTV

いよいよ、5月2日(水)から「namie amuro Final Tour 2018~Finally~」の東京ドーム公演がスタートする安室。引退の日が近づく安室の貴重な映像をチェックしよう。