ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 「賃貸か、持ち家か」迷ったら手に取るべきマニュアル本誕生!

「賃貸か、持ち家か」迷ったら手に取るべきマニュアル本誕生!

2018年5月14日

沖縄でファイナンシャルプランナーとして活躍する福田昌也氏の書籍「4コママンガで解決! おうちとお金のよろず相談所」(ボーダーインク)が発売中。

本書は、2012年4月から2015年3月まで、新聞「沖縄タイムス」の不動産情報副読紙「タイムス住宅新聞」で連載されていた「脱力系FPの家にまつわるお金のこと」の原稿を基に、2017年10月時点での最新情報を反映して加筆修正された。

全6章で構成され、第1章の「おうちの相続」から始まり、「おうちの税金」「おうちのローン」「おうちの保険」「おうちのリフォーム」「おうちの買い方」と続く。

各章の間に、弁護士、税理士、金融機関、不動産業の人との異業種対談や、ファイナンシャルプランナーとの同業種対談なども収録されている。

本書では、数字やお金のことに対してアレルギーのある人でも入りやすいよう、福田氏自ら描く4コママンガで表現され、その後に平易な文章で詳細が綴られる。

「賃貸か、持ち家か」という誰もが一度は考えるテーマから、住宅購入後に検討するであろう「繰上げ返済」は本当に得策なのか、沖縄ならではの悩みともいえるユタ(沖縄と奄美群島にいる民間の霊媒師<シャーマン>のこと)とのライバル関係など、福田氏ならではのユーモア溢れるタッチで綴られている。

福田氏はファイナンシャルプランナーの仕事を、「人生をかけて、人とつながる仕事」と表現する。家を買うという行為だけでなく、お金と人生に関するあらゆることが書かれているので、手元に置いて人生の節目で開きたい、マニュアル的な1冊だ。

「4コママンガで解決! おうちとお金のよろず相談所」
発売中 1,728円(税込) ボーダーインク