ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > fumikaの歌声で「アンマー」が生まれ変わる!

fumikaの歌声で「アンマー」が生まれ変わる!

2018年5月15日

アーティスト・fumika(フミカ)が、「何気ない毎日をfumikaの歌声で特別な 1日に。」をコンセプトに、名曲カバープロジェクトをスタート。第1弾は、5月13日の母の日に併せて、5月16日(水)、沖縄出身のバンド・かりゆし58のカバー「アンマー」をリリースする(LINE MUSICでは独占先行配信中)。

fumikaは、2011年にソニー・ミュージックからデビューした女性アーティスト。映画『HAYABUSA-はやぶさ-』の主題歌に抜擢され、「たいせつな光」をリリース。2014年には、鉄拳「振り子」とのコラボレーションで話題になり、リリースした「Endless Road」が動画再生回数500万回再生を記録、ウエディングソングランキングの上位を獲得した。

今回fumikaが歌うのは、かりゆし58の母を唄った「アンマー」。温かく泣けるこの作品は、fumikaのしなやかで芯の強い歌声により、一層情緒溢れる仕上がりとなっている。

誰もが涙したかりゆし58の名曲が、「感情を揺さぶられる」と評判のfumikaの歌声でどう表現されるのか、注目したい。

「アンマー」
2018年5月16日(水)発売 250円(税込) 各ダウンロードサービス、各聴き放題サービスで配信
※LINE MUSICでは独占先行配信中