ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > マルシャバージョンの「笑顔のまんま」が吉本新喜劇とのコラボでリリース

マルシャバージョンの「笑顔のまんま」が吉本新喜劇とのコラボでリリース

2018年6月22日

沖縄・石垣島出身のバンド・BEGINの代表曲の1つ「笑顔のまんま」の誕生10周年を記念して、6月20日、マルシャ ショーラ・フル・バージョンが配信限定シングルとしてリリースされた。

「マルシャ」とは、今年、移民110周年を迎える、沖縄とも縁の深いブラジルの音楽で、サンバの元となったといわれている2拍子のカーニバルマーチ。

BEGINはそのマルシャに、八重山諸島の言葉で“しようよ”という意味の「ショーラ」を合わせ、「マルシャ ショーラ」と名付けた。

これまでも自らの楽曲や昭和の名曲をマルシャアレンジしたアルバム『ビギンのマルシャ ショーラ』をリリースしている。このマルシャはリズムにのってその場で足踏みをするだけで数千歩になり、数キロのウォーキングに相当するなど健康にも良く、「ビギンのマルシャ ショーラダンスで健康になろう!」をテーマに健康増進を打ち出している。

また、今回の「笑顔のまんま」の新バージョンは、同曲が公式テーマソングとなっている「島ぜんぶでおーきな祭 沖縄国際映画祭」も同じく10年を迎えたことがきっかけで、吉本新喜劇とのコラボレーションも実現。川畑泰史、すっちー、酒井藍の三座長をはじめとする多くの座員がコーラスで参加している。

6月24日(日)には、地元・沖縄で「沖縄からうた開き うたの日コンサート2018 in 嘉手納」を開催するBEGIN。リリース後、マルシャ ショーラバージョンの「笑顔のまんま」を生で聴く最初のチャンスになりそうだ。

「笑顔のまんま(マルシャ ショーラ・フル・バージョン)」
2018年6月20日(水) iTunes、レコチョクほか各音楽配信サイトで発売

「沖縄からうた開き!うたの日コンサート2018 in 嘉手納」
2018年6月24日(日) 13:30開場/15:30開演 大人3,000円(税込)、中高校生1,000円(ともに税込) 沖縄・嘉手納町(かでなちょう)「兼久海浜公園」にて開催
※雨天決行・荒天中止
※小学生、未就学児童は無料
出演:BEGIN、Kiroro、里崎智也、稲村亜美、獣神サンダー・ライガー(新日本プロレス)、グルクンマスク(琉球プロレスリング)、三丘翔太、宮城姉妹、ヤングオオハラ、フラ(Sandii’s HULA Studio)、エイサー(琉球國祭り太鼓他)、嘉手納町千原エイサー保存会、嘉手納町連合青年会
司会:きゃんひとみ、与座よしあき