ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 【TV】竹富島で自然や文化との“つながり”を感じるヒーリング・ジャーニーを

【TV】竹富島で自然や文化との“つながり”を感じるヒーリング・ジャーニーを

2014年6月23日

ホリスティックな休日 #7  コンドイビーチ1

CS放送・旅チャンネルにて放送中の「ホリスティックな休日~ひと・自然・こころつながる旅~」で、7月13日(日)放送の第7回で、沖縄・竹富島がピックアップされる。

同番組は、旅人が旅先で出合う自然や文化との「つながり」を感じ、おだやかな時間の中で心を解放するヒーリング・ジャーニーを紹介していく。日本舞踊家の麻生花帆(あそう・かほ)、バレリーナ・女優として活躍する白木あゆみ(しらき・あゆみ)の2人が、日本全国さまざまな場所に出掛けていく。これまでは、静岡・西伊豆、青森・奥入瀬渓流、北海道・美瑛、群馬・草津、長野・軽井沢、長野・木曽町などが取り上げられた。

7月13日放送の第7回は、沖縄の中でも“原風景が残る”と言われている竹富島が舞台。那覇から空路で1時間、石垣島に向かい、そこからフェリーで約10分という距離にある竹富島。人口約350人、周囲9.2kmの小さな島では、集落全体が島の人々によって守られている。

2人は竹富島で名物の水牛車に乗って集落内を巡ることに。ほか、白砂とエメラルドグリーンが美しい八重山屈指のビーチで解放感に浸る。

ホリスティックな休日 #7  牛車4ホリスティックな休日 #7  牛車5ホリスティックな休日 #7  牛車6ホリスティックな休日 #7  コンドイビーチ3

宿としては、竹富島の自然を取り入れながら、沖縄の原風景を再現した「星のや 竹富島」を紹介。

ホリスティックな休日 #7  星のや1

また、伝統文化のミンサー織りや三線の演奏体験、600年前から受け継がれている豊作を祈願する祭り「種取り祭」で島の人々と触れ合うなど、忙しい日常を離れた癒しの休日の旅を満喫する。

ホリスティックな休日 #7  三線1ホリスティックな休日 #7  集落3

「ホリスティックな休日~ひと・自然・こころつながる旅~」
旅チャンネルで放送中

「沖縄県 竹富島」の放送スケジュール
7月13日(日) 10:30~11:00(初放送)
7月18日(金) 10:30~11:00
7月18日(金) 16:30~17:00
7月18日(金) 22:30~23:00
7月18日(金) 28:30~29:00
7月19日(土) 18:30~19:00
7月19日(土) 29:30~30:00
7月20日(日) 10:30~11:00
7月25日(金) 10:30~11:00
7月25日(金) 16:30~17:00
7月25日(金) 22:30~23:00
7月25日(金) 28:30~29:00
7月26日(土) 18:30~19:00
7月26日(土) 29:30~06:00
7月27日(日) 10:30~11:00