ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 結木滉星が沖縄ロケでの等身大写真集に大満足!

結木滉星が沖縄ロケでの等身大写真集に大満足!

2018年10月11日

現在、テレビ朝日系で放送中のスーパー戦隊シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で、朝加圭一郎/パトレン1号役の若手俳優・結木滉星のファースト写真集「滉星」(東京ニュース通信社刊)が発売。先日、都内で発売記念イベントが行われた。

写真集の撮影場所は、夏真っ盛りの沖縄。「23歳、等身大の男ひとり旅」をテーマに撮影が行われた。

ファースト写真集について結木は、「“等身大”をテーマに、ありのままの結木滉星が見せられたと思います」と自信たっぷり。

撮影の舞台は、「海で撮影がしたい」という自身のリクエストもあり、沖縄に決まったそう。また、仕事の都合で参加できなかった修学旅行の行先だったということもあり、沖縄に思い入れがあった。

そんな念願の地での思い出を振り返ると、「撮影はもちろんですけれど、すごくおいしいものも食べられた」とご満悦。「撮影中に小さい子が僕に気がついてくれて、『パトレン1号だ!』って近寄って来てくれたのが嬉しかったです」とエピソードも語った。

写真集には、海で大はしゃぎするフレッシュな姿をはじめ、名物料理に舌鼓を打つ姿、市場巡りを満喫する様子など、南国気分が味わえるカットが満載。さらに、現地の古着店でセルフコーディネートにチャレンジしたページや、得意のサッカーを披露した場面もあり、盛りだくさんの内容となっている。

中でも自身のお気に入りは、赤いセットアップに身を包み、大自然の中で男らしく佇む1ページ。このカットが生まれた撮影の経緯を、「晴れを想定していたんですけれど曇り気味で、現地のスタッフさんと話し合って『天候に合わせてちょっと格好よくしてみようか!』って」とコメント。「(フレッシュな写真が多い中)格好いい一面も見せることができたのでお気に入りです」と微笑んだ。

さらに、念願の海で撮影した沖縄らしいお気に入りカットも紹介。濡れた前髪をかきあげる姿があまりにも絵になる写真に、思わず記者から「かきあげは計算ではなく自然に?」とツッコミが。結木は「自然ですね。計算は本当にしていないです(笑)」と答え、「沖縄で一番行きたかった海がやっぱりきれいで、テンションが上がって、自然体な僕が見せられました」と撮影は充実していた様子。

“等身大の結木滉星”がテーマの写真集ということで、会見ではプライベートに関する話題も。結木が今はまっていることは「辛い物を食べることと、ボウリングに行くこと」だそうで、週に3回は行くというボウリングの気になるスコアは「この前170点を出しました!」となかなかの腕前。「これから200点を目指していきたいです」と無邪気に宣言した。

役者としての目標を聞かれ、「いろいろな役をやりたいという思いがあります。僕は役に真摯に向き合うのをモットーにしているので、とにかく役を頂いて出演することが今の目標です」と謙虚に答えながらも、「“朝ドラ”と“大河”は目標です。1年間同じ役を演じられるという意味で戦隊ヒーロー作品と似ていますし、またこういう経験をさせていただきたいなと思ったので」と意欲をみせた。

最後に、「ファースト写真集を出すことが出来て嬉しいです。“等身大の結木滉星”そのものが写ったカットがすごく多いので、実際に手に取って頂いてもっともっと僕を知っていただけたらすごく嬉しいです。今後も応援よろしくお願いします」とファンに向けてメッセージを送った。

結木滉星ファースト写真集「滉星」
発売中 3,024円(税込) 東京ニュース通信社より発売