ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > DJ SASAがスタジオジブリ×三線×沖縄にチャレンジ

DJ SASAがスタジオジブリ×三線×沖縄にチャレンジ

2018年11月21日

沖縄音楽のプロデューサー・DJ SASAは、11月21日(水)、アニメ制作会社・スタジオジブリが制作した映画音楽を、三線でアレンジしたアルバム『三線スタジオジブリ』をリリースする。

DJ SASAは、沖縄、アメリカ・ハワイなどアイランドミュージックのDJとして活動する傍ら、アイランド系作品のプロデュースを手掛けるミュージシャン。これまで、『ジブリんちゅ』『琉球ドライビング』などヒットシリーズのプロデュースを数多く手掛けた。

今回、DJ SASAが題材としたのは、スタジオジブリ。沖縄の伝統的な楽器・三線を用いて、スタジオジブリの名曲を琉球アレンジで仕上げた。

アルバムは全12曲、『千と千尋の神隠し』の「いつも何度でも」からスタート。木村弓のハイトーンボイスが印象的な楽曲が、癒やしテイストはそのままに生まれ変わった。

そして、子供に人気の『となりのトトロ』、『かぐや姫の物語』の「いのちの記憶」、『ゲド戦記』」の「テルーの唄」と続く。『となりのトトロ』の名曲「さんぽ」は、歩くというよりは、ゆらゆらと体を左右に揺らしてしまうような心地良いテンポに。

ほか、『耳をすませば』『風立ちぬ』『天空の城ラピュタ』『崖の上のポニョ』『平成狸合戦ぽんぽこ』『魔女の宅急便』『猫の恩返し』と代表作からの名曲が収められている。

さらに、ジャケットイラストは、スタジオジブリ作品の背景美術を手掛ける背景画家・佐藤詩穂氏による描き下ろしが採用された。

車で『三線スタジオジブリ』を流しながら、沖縄の青い海沿いの道路を走りたい。

『三線スタジオジブリ』
2018年11月21日(水) 2,000円(税込) インセンスミュージックワークスより発売

【収録曲】
01. いつも何度でも(「千と千尋の神隠し」より)
02. となりのトトロ(「となりのトトロ」より)
03. いのちの記憶(「かぐや姫の物語」より)
04. テルーの唄(「ゲド戦記」より)
05. さんぽ(「となりのトトロ」より)
06. カントリー・ロード(「耳をすませば」より)
07. ひこうき雲(「風立ちぬ」より)
08. 君をのせて(「天空の城ラピュタ」より)
09. 崖の上のポニョ(「崖の上のポニョ」より)
10. いつでも誰かが(「平成狸合戦ぽんぽこ」より)
11. やさしさに包まれたなら(「魔女の宅急便」より)
12. 風になる(「猫の恩返し」より)