ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > でんぱ組.incの夢眠ねむと古川未鈴が沖縄で“呑み歩き”

でんぱ組.incの夢眠ねむと古川未鈴が沖縄で“呑み歩き”

2018年12月9日

(C)VAP・BS日テレ

BS日テレで放送中のバラエティー「夢眠ねむのまどろみのれん酒」では、12月9日(日)、12月16日(日)の2週にわたり、沖縄ロケの模様を放送する。

「夢眠ねむのまどろみのれん酒」は、アイドルグループ・でんぱ組.incの夢眠ねむ初となる単独の冠番組。自らお酒好きを公言し、レシピ本を刊行するなど「食」へのこだわりを持つ夢眠が、おいしいお酒と肴を探して各地の酒場ののれんをくぐる、“大人で夢見心地なグルメ番組”。

(C)VAP・BS日テレ

今回の放送で、夢眠と古川未鈴が、2週にわたって初の沖縄ロケを敢行した。

古川は、飲み歩き番組への出演は初めてだという。ロケ前に「番組のことは噂には聞いていたので、すごく楽しい番組が始まったと思いました。でんぱ組のメンバーと2人で飲むなんてしたことがないので、『うまく行くのか!?』みたいな心配はありますが、相手は夢眠さんなので、流れに身を任せて、私は台本すら見ていません(笑)」とコメントした。

収録では、「沖縄食材でまどろむ」と「多国籍料理でまどろむ」をテーマに、沖縄の食とお酒を満喫。会話では、10年来の付き合い、そして、呑みの席ならではのエピソードも飛び出した。

(C)VAP・BS日テレ

ロケを終え、夢眠は「未鈴ちゃんとは10年の付き合いになってきて、お互いの家に遊びに行ったりとかもできるくらいの関係になったので、それってすごいことじゃないですか。ご飯に行くとなるとほかのメンバーも交えてなので、2人で行くことはなかなかないのですが、食べ物の好みも近いし、未鈴ちゃんが辛いものが食べられるようになったり、お酒を飲めるようになったり、食べ物に関する許容範囲も広がってきているから、老後、2人でご飯を食べたりしたいですね」とコメント。

(C)VAP・BS日テレ

一方、それを聞いた古川は、「老後(笑)。今日は、純粋に楽しかったというのが率直な感想です。沖縄にはお仕事で来ることが多いので、いろいろな場所を巡るということはあまりないのですが、今日は1日かけてねむさんと一緒にいろんなお酒を飲んだり、お料理を食べたりできて、本当に1つ思い出になったなぁと思います」と満喫できたようす。

続けて、「卒業旅行じゃないけど、結果的にそんなタイミングだったので、いい機会をもらってありがとうございます、という気持ちでした」と感謝の気持ちを表した。

貴重な呑み歩き姿が見られる、卒業旅行のような2人の沖縄での姿をチェックしよう。

「夢眠ねむのまどろみのれん酒」
毎週日曜22:30~23:00 BS日テレにて放送中
※沖縄ロケの模様は、12月9日(日)、12月16日(日)に放送