ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 名作古典戯曲の魅力や面白さを伝える「Project温故知新」第2弾

名作古典戯曲の魅力や面白さを伝える「Project温故知新」第2弾

2019年2月22日

沖縄・那覇市のアトリエ銘苅ベースでは、3月9日(土)〜3月11日(月)の3日間、「Project温故知新Vol.2『路地裏の楽園』」が上演される。

「Project温故知新」は、古典の名作戯曲を上演することで、演劇の普遍的な魅力と面白さを広く伝えることを目的にした舞台公演。昨年からスタートした。

2回目となる今回は、イヨネスコ・オールビー・チェーホフ・ジュネなどの作家の不条理劇をオムニバス形式で上演する。沖縄であまり観られない時代劇からコントまで、さまざまな不条理を詰め込んだ珠玉の作品群となっている。

出演者は、劇艶おとな団・当山彰一、わが街の小劇場管理人・福永武史をはじめ、ジョーイ大鵞(劇団ビーチロック)、宮平和(ディネアンドインディー)、上門みき、松田瑛美ら沖縄県内で活躍する実力派の俳優6人を集めた。

さらには、「星コース」と「月コース」を設け、6人が2パターンのキャスティングに挑戦するダブルキャストとなっている。

古典戯曲の面白さだけでなく、実力派俳優たちの真剣勝負の熱演を楽しもう。

「Project温故知新Vol.2『路地裏の楽園』」
2019年3月9日(土)~3月11日(月) 一般当日3,000円(前売り2,500円)、学生当日2,000円(前売り1,500円)/星月両作品通し券4,500円(いずれも税込) 沖縄・那覇市「アトリエ銘苅ベース」にて上演

【公演スケジュール】
3月9日 19:00「星コース」
3月10日 13:00「月コース」/19:00「星コース」
3月11日 20:00「月コース」
※開場は各回30分前

【チケット予約】
電話:070-5818-7050(トウヤマ)
メール:rojiuranorakuen@gmail.com