ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 池間夏海と古川毅が新CM発表会で「運命を変えた人」を告白

池間夏海と古川毅が新CM発表会で「運命を変えた人」を告白

2019年3月19日

エフティ資生堂のボディケアブランド「シーブリーズ」は、3月15日から、新テレビCM「デオ&ウォーター 運命のくま」篇を放映中。先日、放映に先立ち、「シーブリーズ2019 デオ&ウォーター/ボディシート新CM発表会」が行われた。

これまで「シーブリーズ」では存在感のある注目の若手女優・俳優をCMに起用し、ブランドコミュニケーションを展開してきた。今年度の「デオ&ウォーター/ボディシート」のCMは、昨年に続き、若手ながらも注目を集める池間夏海と古川毅を起用、「運命」をテーマとしたフレッシュでシーブリーズらしい“胸キュン”ストーリーを展開している。

発表会では池間と古川が登壇し、新CMを初公開したほか、CMの感想や撮影秘話を展開した。

新CMについて、池間は「先輩と私の距離が1年前より縮まっているなと感じて楽しんでいただけたら嬉しい」と笑顔。古川は池間の胸キュンな台詞について、「『かわいすぎ』と自然に答えてしまいました」と、照れながら話した。

続いて、「運命を変えた人との出会い」についてトークセッション。池間は「11歳の頃に映画に呼んでいただいた監督に、演じることの楽しさを教えて頂きました」とコメント、「ここまで成長できたのも監督のおかげです。また呼んでください。飛んでいきます!」とメッセージを送った。

一方、古川は「中3のGWに竹下通りでスカウトしてくださったスタッフの方に感謝しています」とコメント。「『メガネの奥に見えた目が良かった』と言ってくださり、僕を見つけてくれたその方が運命を変えてくれました」とエピソードを披露した。

当日はサプライズで、CMの楽曲を歌うMrs. GREEN APPLEも登場。メンバーはシーブリーズとのコラボについて、「学生の頃から身近にあったものの一部になれるのは嬉しい。未だにドッキリなんじゃないかと思います。学生の頃の自分に教えてあげたいです」と笑った。

また、イベントでは池間と古川とともに集まったティーンと「運命のマッチング企画」を実施。イベントに招待されたティーンたちの中から、商品にデザインされている3つのクマがマッチした当選者は、池間、古川、Mrs. GREEN APPLEに囲まれ、「やばいです、緊張しています。ふるえてます!」と興奮気味に語り、喜びを隠しきれない様子だった。

さらにMrs. GREEN APPLEは、今回のCMの為に書き下ろされた新曲「ロマンチシズム」を初披露し、会場を盛り上げた。