ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 美人すぎるサックスシンガー・夏生奈苗が沖縄でCD目標完売!

美人すぎるサックスシンガー・夏生奈苗が沖縄でCD目標完売!

2019年9月3日

サックスシンガー・夏生奈苗(なつき・ななえ)が、このたび、沖縄県内にて独自に「CDが150枚売れるまで…東京に帰れません!」を展開。8月25日、那覇市のアパッチギャングにて150枚を完売した。

夏生は、東京都出身のサックスシンガー。夏生と音楽との出合いはかなり最近で、6年前の彼女が21歳の時。看護学校に進もうとしていたが、受験に失敗し、学費のために貯めていたお金でテナーサックスを購入。2014年に、音楽学校メーザー・ハウスのsax科に入学する。

その後、銀座にある名門オールディーズライブハウス・KENTO’Sとの縁があり、楽器を始めてわずか3カ月でステージに立つという幸運に恵まれた。バンドで活動していたが、昨年7月からソロとなり、サックスと唄でパフォーマンスをしている。その実力は評価され、早見優ら数々のミュージシャンのバックバンドとしての演奏経験を持つ。

今回、夏生が沖縄で「CDが150枚売れるまで…東京に帰れません!」を展開したのは、こんな理由がある。リゾートバイトに明け暮れた時代から沖縄の海が好きだったということと、実は母親が沖縄出身ということ。

シングル「昭和アナログモード」を引っさげて8月5日に沖縄入りした夏生は、台風の影響で販売するCDが届かないというハプニングを乗り越え、飛び込みの演奏やライブハウスでのステージを重ね、CDの売り上げを積み上げていく。自身のTwitterで、随時販売枚数を更新しつつ、持ち前の愛らしいキャラクターで着実にファンを増やしていった。

8月27日に帰京した夏生は、この長期の沖縄滞在で、初めて宜野湾市に住む親戚にも逢うことができ、かなり充実していたという。また、ライブを見てくれた沖縄の人に対して、「応援してくれて、すぐに家族になってもらえた!」と感謝の言葉を口にした。

11月22日(金)公開の映画『爆裂魔神少女バーストマシンガール』にて挿入歌「人呼んで、私の名は機関銃」を歌うなど、活躍の場を広げる夏生。沖縄にゆかりのある“美人すぎるサックスシンガー”に注目したい。

「昭和アナログモード」
発売中 1,500円(税別) ディスクユニオン

【ライブスケジュール】
2019年9月8日(日) 12:30開場/13:00開演 東京・新宿ロフト
2019年9月22日(日) 詳細未定 鹿児島・SAMURAI
2019年9月25日(水) 詳細未定 宮崎・串間
2019年9月27日(金) 19:00開場/20:00開演 鹿児島・Fortune Teller
2019年10月25日(金) 18:00開場/18:30開演 大阪・道頓堀シュリンプ
2019年10月26日(土) 15:30開場/16:00開演 大阪・道頓堀シュリンプ
2019年10月27日(日) 詳細未定 兵庫・姫路ベータ
2019年10月29日(火) 詳細未定 広島・Live cafe JAVE
2019年10月31日(木) 19:30開場/20:00開演 福岡・reflex
2019年11月22日(金) 18:00開場/18:30開演 東京・西永福jam