ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 黒島結菜が「サントリー黒烏龍茶」新CMで歌いながら旗揚げゲームに挑戦

黒島結菜が「サントリー黒烏龍茶」新CMで歌いながら旗揚げゲームに挑戦

2020年2月24日

沖縄出身の女優・黒島結菜が出演する「サントリー黒烏龍茶」の新テレビCM「『糖避けて、脂避けない』篇」が、2月17日から、全国でオンエアされている。

「サントリー黒烏龍茶」は、今回から新しいブランドキャラクターとして、俳優の玉山鉄二と黒島を起用。2人のユーモアあふれる掛け合いで、「サントリー黒烏龍茶」の商品特性を表現したCMに仕上がっている。

昨今、ダイエットや健康意識の高まりで、主食といわれるごはんやパン、麺類などの糖質を 制限する人が増えている。一方で、いわゆる主菜・副菜については、その食べ方、食べる量について見逃されがち。

今回のCMでは、その主菜・副菜を通じて摂取される、見逃しがちな「脂」に着目。糖質を減らした分だけ、ついつい余計に摂取してしまう「脂」について、脂肪の吸収を抑えて排出を増加させる、食事の脂専門トクホである「サントリー黒烏龍茶」をおすすめしている。

CMの舞台は、洋食レストラン。レトロなコスチュームを身にまとったウエイトレスの黒島が、お客様の玉山にできあがった料理を運ぶところからスタートする。

糖質制限中の設定である玉山は、サーロインステーキと少な目のライスをオーダー。バターをつけたステーキを頬張る玉山の後ろで、黒島が「糖」と「脂」と記された手旗を上げ下げしながら、「糖避けて、脂避けない」と歌い出す。

糖質は気をつけても、脂は見逃してしまう食生活に、脂専門トクホの黒烏龍茶が有効なことに気づいた玉山が、ゴクゴクと黒烏龍茶を飲み干し、それを見た黒島が「脂」の旗を手放してラストを迎える。

撮影当日、朝からの撮影にも関わらず、玉山はリハーサルからサーロインステーキを何口も食べていた。勢いよく食べるあまり、思わず「もう入りません!」と音を上げる場面も。

それでも、黒烏龍茶を飲むシーンでは、実際に黒烏龍茶を何度も飲み、「これで脂もスッキリ」とスタッフと笑い合う場面も見られた。撮影終了後は「よく食べたなぁ」と思わずポロリ。

一方、レトロ感のある黒島のウエイトレスのコスチュームに、スタッフから「かわいい」「似合う」という声が連発。レストランの店内で歌いながら旗揚げゲームをするというユニークな設定にもしっかりと演技で応えた。

玉山は「『糖質を気にして脂質が疎かにしてない?』という着目点が面白くてリアリティがあると感じました。朝からステーキ、というのは初めてで正直苦しかったですが、ラストの黒烏龍茶の飲みカットでとてもスッキリできました。CMに続いて公開されるウェブ動画も撮影したのですが、バラエティ番組で見るような出演者とスタッフの掛け合いを、リアルに面白くできたと思います。セリフもほぼアドリブなので、ぜひ見て頂きたいですね。自分はラーメンがとっても好きなので、ラーメンの後に黒烏龍茶を飲むのが一番のおすすめです」とコメントした。

玉山と黒島のユーモアいっぱいの掛け合いに注目しよう。

「サントリー黒烏龍茶」テレビCM「『糖避けて、脂避けない』篇」
2020年2月17日から全国でオンエア中