ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 玉城ティナが10変化で新しい自分に出会いたい女の子の気持ちを応援!

玉城ティナが10変化で新しい自分に出会いたい女の子の気持ちを応援!

2020年3月16日


「ひとりじめグレージュ」

女優・玉城ティナが、ヘアカラー「パルティ カラーリングミルク」の新イメージキャラクターに決定したことを受けて、このたび、同商品の10色のカラーを施した“10変化”を披露した。

玉城は1997年生まれ、沖縄県出身のモデル・女優。14歳でファッション誌「ViVi」(講談社)の最年少専属モデルとなり、一躍人気に。その後、映画版・ドラマ版の「私にXXしなさい!」で初主演。2019年、映画『Diner ダイナー』『惡の華』でヒロインを演じ、第44回報知映画賞新人賞を受賞した。公式Twitter、Instagramではともにフォロワー100万人超の人気を誇る。

今回発売する「パルティ カラーリングミルク」は、「パルティ世代」である女性マーケティングチームが、独自のアンケート調査をもとに、女性の気持ちにとことん寄り添い本気で作った一品。


「魅惑のアッシュ」


「無敵ピンク」


「夢みるブルージュ」


「はかなげブラウン」

玉城は、その10色のカラーに合わせて10変化を披露した。今回の商品は各カラーに「ムードカラー」と呼ばれる絶妙な色名が付いており、それぞれのテーマに沿った衣装やスタイリングに合わせ、玉城は10通りの顔を見せていく。

あるカットでは、グッと大人っぽくパーティーの雰囲気を醸し出し、また、次のカットでは、無邪気でかわいい少女のようにあどけなさを見せるなど、まさに女優といったバリエーション豊かな撮影となった。


「大人っぽベージュ」


「癒されベージュ」


「見つけてブラウン」


「まろやかアッシュ」


「やきもちピンク」

玉城は「オススメムードカラーは『#ひとりじめグレージュ』。これから新しい環境になる方も、新年度に向けて心機一転の方も、何か変わりたい時、ヘアカラーで気分も表情も変わるはず! 今の自分の気分に合わせて、自由に髪色を楽しみましょう! 新しい自分に出会いたい女の子の気持ちを応援します♡」とコメントした。

どんな色にも染まることができる透明感を持ち、同商品の世界観にも合うという理由でイメージキャラクターに起用された玉城。そんな玉城の10変化を参考に、気軽に“変身気分”を味わおう。