ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 歌手・小室さやかが沖縄の海で“きれいかっこいい”グラビアを撮影

歌手・小室さやかが沖縄の海で“きれいかっこいい”グラビアを撮影

2020年5月12日

歌手・小室さやかが、5月11日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)にて、沖縄で撮影したグラビアを披露した。

小室は、2019年末まで2人組ユニット・alom(アロム)のメンバーとして活動し、現在は、ソロとして活躍するシンガー・ソングライター。

このたび、小室は沖縄にて撮影したグラビアを「週刊プレイボーイ」誌面にて公開した。同誌のグラビアは約1年ぶりの出演となる。

小室は「約1年ぶりに“週プレ”さんに掲載させていただきました。撮影場所は大好きな沖縄です。大好きなスタッフさんに囲まれながら、笑いがいっぱいの時間でした。カメラマンの佐藤裕之さんは2度目の撮影で『1度目に撮った写真を越えよう』と言っていただいたことが印象的です」と振り返った。

また、「先月25歳になり、大人な自分を見せられたらと思い、撮影に挑みました。『かわいい』でなく『きれいかっこいい』部分を引き出していただき、自分でもハッとするような私が誌面に並んでいて、正直驚きました。そんな成長した新しい小室さやかを、たくさんの方に見ていただけたら幸いです」とコメント。

グラビアを観たファンからは「相変わらず、綺麗と可愛いの同居だこと笑笑」「週刊プレイボーイゲットしましたよ。美しかったです」「もおお可愛いじゃん」など、SNS上に多くの感想が寄せられ、“かわいい” はもちろんのこと“美しい” “きれい” といった声が多く上がった。

現在、「好きな人の前で出す表情を意識しながら撮影した」という1st写真集「美しき ふくらみは歌い 微笑は踊る」(扶桑社)も発売中の小室。そこから成長した、今回の“きれいかっこいい”表情もチェックしよう。

「週刊プレイボーイ」
発売中 440円(税込) 集英社