ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 【音楽】ゲリラオンエアで全国的に話題騒然!金爆沖縄風カバー集発売

【音楽】ゲリラオンエアで全国的に話題騒然!金爆沖縄風カバー集発売

2015年5月6日

KICS3183_H1-4 0406

さまざまなジャンルの楽曲を沖縄テイストにアレンジするミュージシャンDJ SASAは、このたび全国的人気を誇るバンド・ゴールデンボンバーの楽曲をアレンジした作品『金爆人(きんばくんちゅ)』を5月13日(水)にリリースする。

DJ SASAは、これまでさまざまな音楽をアレンジし、作品としてプロデュースしてきた音楽プロデューサー。2011年夏に、“んちゅ”シリーズのはしりとなる、スタジオジブリの映画音楽を沖縄テイストでカバーした『ジブリんちゅ』をリリースし、CDショップ以外にも沖縄の土産店等で販売したところ、沖縄の観光客が溢れる国際通りでヘビーローテーションされ、大ブレイクを果たした。

DJ SASA

DJ SASA

その後も、誰もが耳なじみのある楽曲を沖縄テイストでアレンジした作品集を“んちゅ”シリーズと定義し、『ラブソンちゅ』『夏ソンちゅ』『冬ソンちゅ』『癒しんちゅ』『アニソンちゅ』などを発売。

今回の“んちゅ”シリーズは、これまでの“テーマ”ではなく、“1組のアーティスト”に特化した、トリビュート的アルバム。その第一弾アーティストとして、ゴールデンボンバーがピックアップされた。仲田まさえ、あびこめぐみ、AYAら沖縄民謡の若手女性歌手がカバーしている。

大ヒットを記録した「女々しくて」からスタートし、「ローラの傷だらけ」「Dance My Generation」などの名曲を次々に沖縄テイストにアレンジ。CMでも起用された「片想いでいい」は、バラード調の楽曲に仲田の柔らかい声がのり、なんとも心地いい仕上がりに。

後半には、今回の企画の発端にもなった沖縄出身のお笑い芸人・じゅん選手がうちなーぐち(沖縄の言葉)で歌う「女々しくて」も特別に収録。うちなーぐちが特技と公言しているじゅん選手が、沖縄のローカル番組「こきざみぷらす」(琉球朝日放送)内で、ファストフード店のドライブスルーで標準語を使わず注文するという企画の際、「女々しくて」をうちなーぐちで口ずさんだことで、まず沖縄県内で火が着いた。

じゅん選手

じゅん選手

じゅん選手は今回の企画について、「テレビ番組うてぃ、歌あびたるうちなーぐちぬ『女々しくて』がマギくCD ないんでぃち、いーみまでぃんうむわんたん! 7月ないねー本物ぬゴールデンボンバーさんがコンサートし、うちなーんかい、めんせーくとぅ、いちステージんかい、ゆばってぃんゆたさるあたい、なまからくくるぬ準備ぐゎーそーちゅんどーさい!」
(以下、標準語訳)
「テレビ番組で少しだけ披露したウチナーグチの『女々しくて』がフルサイズでCDになるとは夢にも思いませんでした! 7月には本物のゴールデンボンバーさんがコンサートで沖縄に来るようなので、いつステージに呼ばれてもいいように今から心の準備をしておきます!」とコメントを寄せた。

実は今回の企画が実現した背景には、DJ SASAによると「“んちゅ”シリーズの共同プロデューサーにじゅん選手の存在を伝えたところ、ゴールデンボンバーさんの事務所に企画を提案していただき、実現しました」と、じゅん選手が大きく関わっていたそう。

4月27日、ゴールデンボンバーの“Vo-karu(ボーカル)”鬼龍院翔がパーソナリティーを務める「ゴールデンボンバーの鬼龍院翔のオールナイトニッポン」の生放送CM中に、前触れもなく今回のCDに入っている仲田バージョンの「片想いでいい」をオンエアしたところ、ファンを中心に「えっ、今のなに?」「何このアレンジ!」と話題に。リスナーの予想以上の反応に、番組サイドも急きょ、鬼龍院の口から種明しを説明する運びになったほど。

DJ SASAは「今までの“んちゅ”シリーズと違い、今回はアルバムまるごと同一アーティストの楽曲を沖縄テイストでカバーしています。『女々しくて』に関しては3バージョンも収録されているので、聴き比べも楽しいはず。是非とも!」とコメントしている。

全国的に話題となっている中の発売だけに、反響が楽しみだ。

『金爆人(きんばくんちゅ)』
2015年5月13日(水)発売 2,365円(税込) キングレコード