ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 【本】石垣島出身・BEGINの25年を綴ったムック本が発売中

【本】石垣島出身・BEGINの25年を綴ったムック本が発売中

2015年10月12日

main

沖縄出身のバンド・BEGINのメジャーデビュー25周年を記念したムック本「25th Anniversary Special Book『BEGINぴあ』」が発売中。

BEGINは、比嘉栄昇(ボーカル)、島袋優(ギター)、上地等(キーボード)から成る沖縄・石垣島出身のバンド。1990年3月にシングル「恋しくて」でメジャーデビュー。その後、沖縄音階や沖縄の言葉を使った楽曲で次々にヒットを飛ばし、「島人ぬ宝」「涙そうそう」など、全国の老若男女に歌い継がれている楽曲も多い。また、近年はブラジルやハワイで海外公演を行うなど活躍の場を広げている。

「25th Anniversary Special Book『BEGINぴあ』」は、そんな彼らのメジャーデビューを記念したムック本。世代、性別を超えて多くの人の心に響く歌を届け続けているBEGINの25年に迫っている。

誌面では、ブルース、島唄、そしてハワイ・ブラジルへと音楽の旅を続けるBEGINの源に迫ったロングインタビュー、25周年記念日の3月21日に地元・石垣島で開催された「25周年記念音楽公園~石垣島で会いましょう~」の密着レポート、これまでの全シングル・アルバム、ソロ作品を紹介するディスコグラフィーなどを紹介。

sub1

また、沖縄の歴史とBEGINの歴史を重ねたヒストリー、BEGINが2000年に開始した“うた”に感謝するイベント「うたの日コンサート」の軌跡、「沖縄とハワイ、そしてブラジルをつなぐメロディ」と題したハワイ、ブラジルへの想いが詰まったインタビューなど多岐にわたる。

そして、スペシャル・トーク・セッションを2本掲載。1本は、“沖縄”“島唄”“南米”をテーマに宮沢和史と、もう1本は、沖縄のミュージシャンとして大先輩にあたる伝説のハードロックバンド、コンディション・グリーンのかっちゃん(川満勝弘)と、それぞれ対談している。

さだまさし、森山良子、南こうせつ、真田広之、福山雅治ら縁のある関係者25人、さらにはファンの人たちから寄せられたお祝いメッセージも。

雑誌「ぴあ」の表紙を描き続けたイラストレーター・及川正通氏の描き下ろし表紙の貴重な1冊となっている。

「25th Anniversary Special Book『BEGINぴあ』」
発売中 1,500円 (税込) ぴあ株式会社