ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 【音楽】DJ SASAの新譜は運転しながら思わず体が揺れる名曲のオンパレード

【音楽】DJ SASAの新譜は運転しながら思わず体が揺れる名曲のオンパレード

2013年6月11日

djsasa_h1B(変換後)

沖縄音楽に魅せられてリミックス・アルバムを多数発売するDJ SASAが、6月19日(水)、自身の沖縄音楽プロデュース10周年を記念して、ベストアルバム『琉球ドライビング』をリリースする。

DJ SASAは、沖縄におけるDJイベント主催のイベントなどで、ミュージシャン、媒体、流通などの人脈を広げてきた音楽プロデューサー。これまでさまざまな音楽をアレンジし、作品としてプロデュースしてきた。2011年夏に、スタジオジブリの映画音楽を沖縄テイストでカバーした『ジブリんちゅ』をリリースし、CDショップ以外にも沖縄の土産店等で販売したところ、沖縄の観光客が溢れる国際通りでヘビーローテーションされ、大ブレイクを果たした。

今回のアルバムは、これまでDJ SASAがリリースしてきたアルバム『んちゅ』シリーズ、『ISLAND SOULS REGGAE』『美(ちゅ)らラヴァーズ』ほかからベストトラックをセレクト。さらに、石垣島出身の3ピースユニット・きいやま商店の「さよならの夏」、ネーネーズの「黄金の花」を新録音として収録した全22曲ノンストップで、まさにドライブ気分満載の内容に仕上がっている。

選曲は、ZOOの「Choo Choo Train」、Coccoの「強く儚い者たち」、TUBEの「シーズン・イン・ザ・サン」、DREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」など誰もが知っている名曲から、ORANGE RANGEの「花」、かりゆし58の「アンマー」、MONGOL800の「小さな恋の歌」など沖縄出身アーティストの名曲も網羅。ほか、「てぃんさぐぬ花」「安里屋ユンタ」などの沖縄民謡もしっかりと押さえている。

DJ SASAアー写(軽)(変換後)カワミツサヤカ(変換後)

今回、新録音2曲のカバーを担当したのは、沖縄・石垣島出身のシンガー、カワミツサヤカ。独特のこぶしが入った、ソウルフルで島の心を歌い伝えるヴォーカルが印象的だ。現在は東京都内を拠点に活動中で、2011年に初のアルバム『心の歩幅』をリリースした。

ノンストップのリミックスは、RYUKYUDISKOの廣山哲史のソロプロジェクト「RAKUEN」のDJ・プロデューサーである宇宙牛 a.k.a Dj HIROAKIが手掛けた。

アルバムジャケットのように、どこまでも突き抜ける青い空とギラギラと痛いほどの太陽が特徴の沖縄の夏はもうすぐそこ! 車にセットして、さわやかな“音楽の風”を楽しみながらドライブを楽しもう。

 

『琉球ドライビング』
2013年6月19日(水) 2100円(税込) インセンスミュージックワークス

アーティスト:DJ SASA with Wicked Friends
曲目タイトル:
1.INTRO
2.さよならの夏(オリジナル:きいやま商店)
3.Choo Choo Train(オリジナル:ZOO)
4.サボテンの花(オリジナル:チューリップ)
5.強き儚い者たち(オリジナル:Cocco)
6.シーズン・イン・ザ・サン(オリジナル:TUBE)
7.島やからー
8.アンマー(オリジナル:かりゆし58)
9.ちょんちょんキジムナー
10.てぃんさぐぬ花(オリジナル:沖縄民謡)
11.長い間(オリジナル:Kiroro)
12.花(オリジナル:ORANGE RANGE)
13.島唄(オリジナル:THE BOOM)
14.さよなら(オリジナル:かりゆし58)
15.小さな恋のうた(オリジナル:MONGOL800)
16.島人ぬ宝(オリジナル:BEGIN)
17.未来へ(オリジナル:Kiroro)
18.ちんぬくじゅうしぃ
19.LOVE LOVE LOVE(オリジナル:DREAMS COME TRUE)
20.黄金の花(オリジナル:ネーネーズ)
21.安里屋ユンタ(オリジナル:沖縄民謡)
22.OUTRO
【ボーナストラック】
23.さよならの夏(Full Version)
24.黄金の花(Full Version)