ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 【TV】この夏楽しめる久米島の最新グルメ&アクティビティーを堪能

【TV】この夏楽しめる久米島の最新グルメ&アクティビティーを堪能

2016年7月14日

TM & (c)2016 Turner Japan

TM & (c)2016 Turner Japan

CS放送・旅チャンネルで放送中の紀行番組「沖縄ローカルNEWS!」は、7月16日(土)の放送で、「沖縄ローカルNEWS!Special『みーかーねぇねぇといく離島ふれあい旅 久米島』編」と題して、沖縄・久米島の特集を放送する。

「沖縄ローカルNEWS!」は、“みーかーねぇねぇ”ことMCの玉城美香が、地元・沖縄のいいところを紹介する紀行バラエティー。「沖縄ローカルNEWS!Special」は今回で第5弾となる。

今回の「沖縄ローカルNEWS!Special」の舞台は、那覇空港から飛行機で約30分、那覇・泊港からフェリーで約3時間の距離にある久米島。同島は琉球王朝時代から貿易が盛んで、琉球列島の中で最も美しい島であることから、「球美(くみ)の島」とも呼ばれてきた。

今回は、そんな久米島の南西に位置するアーラ浜から飛び立って紺碧の海やサンゴ礁を見渡すことができるパラグライダーをはじめ、珍しい生き物や昆虫を発見できる鍾乳洞・ヤジャーガマの探索、岩と岩の間の潮だまりで泳いでいるさまざまな魚を見ることができる「熱帯魚の家」など、久米島で体験できる大自然が生み出したアクティビティーをピックアップ。

TM & (c)2016 Turner Japan

TM & (c)2016 Turner Japan

TM & (c)2016 Turner Japan

TM & (c)2016 Turner Japan

また、沖縄の人が久米島と聞いて思い浮かべる泡盛「久米島の久米仙」の売れ筋商品「ブラウンボトル」の工場では、馴染みの深い泡盛から島内限定販売の泡盛などを試飲する。

TM & (c)2016 Turner Japan

TM & (c)2016 Turner Japan

TM & (c)2016 Turner Japan

TM & (c)2016 Turner Japan

ほか、その日とれた魚を味わえる海鮮定食、久米島の特産品・車エビなどの島内グルメ情報を、地元の人とのユンタク(おしゃべり)を楽しみながら紹介していく。

TM & (c)2016 Turner Japan

TM & (c)2016 Turner Japan

ティーダ橋から眺める朝陽、島内に生息する珍しい生き物を飼育展示している「久米島ホタル館」、地元の野菜が並ぶ「山里ゆんたく市場」など、久米島の魅力が次々と登場する。

「沖縄ローカルNEWS!Special『みーかーねぇねぇといく離島ふれあい旅 久米島』編」
2016年7月16日(土) 9:00~9:30 旅チャンネルにて放送
※再放送あり