ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 【TV】伊平屋島が舞台となった終戦記念ドラマをオンエア

【TV】伊平屋島が舞台となった終戦記念ドラマをオンエア

2016年8月14日

file_000dby

NHK BSプレミアムでは、8月15日(月)、「終戦企画ドラマ ラスト・アタック〜引き裂かれた島の記憶」と題して、沖縄・伊平屋島(いへやじま)を舞台にしたドラマを放送する。

伊平屋島は沖縄県の最北端で、東シナ海に位置する離島。伊平屋島と野甫大橋でつながれた野甫島の2つの島で構成される。

「終戦企画ドラマ ラスト・アタック〜引き裂かれた島の記憶」は、沖縄の美しい自然の中に71年前の8月に交錯した、日米3人の若者の姿を綴る。関係者の証言を丹念に集め、実話に基づいて描かれたドキュメンタリードラマとなっている。

ドラマは、伊平屋島で、1945年6月3日、沖縄戦のさなか、米軍の上陸を受け、全島民が降伏したところからスタートする。

突然の平和が訪れて「奇跡の島」となるが、実はこの島には、22歳の海軍少尉・飯井敏雄(いい・としお)という日本の将校がいた。

file_000dbz

file_000dc0

数週間前に撃墜され、漂流していたところを島民に救出された飯井は、島民の願いを聞き入れて身分を隠していた。

file_000dc2

file_000dc1

戦禍の中でもたくましく生きる島民たちとの触れ合いは、日米の兵士たちの心を動かしていく。敵と味方ではなく、一人の人間として向き合い、飯井はジェームスとアンドリューという2人の米兵と不思議な友情を育んでいく。

file_000dc5

file_000dc3

file_000dc4

3人の中で何かが生まれようとしたある日、玉音放送後の特攻「ラスト・アタック」が全てを断ち切ることになる。

file_000dc6

「終戦企画ドラマ ラスト・アタック〜引き裂かれた島の記憶」
2016年8月15日(月) 21:00〜22:29 NHK BSプレミアムにて放送

【出演】
飯井敏雄…大野拓朗
伊平屋島の女性・安子…藤本泉
飯井を迎え入れる島民・東江慶栄…竹中直人