ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールエンタ(エンタメ) > 【音楽】現役女子高生シンガー・安次嶺希和子が初ミニアルバムをドロップ

【音楽】現役女子高生シンガー・安次嶺希和子が初ミニアルバムをドロップ

2016年10月1日

ashimine_main

沖縄在住の現役女子高生シンガー・安次嶺希和子が、10月26日(水)、ミニアルバム『TROPICAL GREEN』で歌手デビューを果たす。

安次嶺は、2015年1月、ヤマハグループが主催する日本最大規模の音楽コンテスト「The 8th Music Revolution Japan Final」でグランプリとオーディエンス賞をダブル受賞した現役女子高生のシンガー。

地元メディアで注目をされ、「24時間テレビ」(日本テレビ系)への出演、FM局のレギュラー番組を持つなど、徐々に人気を博すように。

ashimine_sub

また、1,200万ダウンロードを突破したスクウェア・エニックスのスマートフォンゲーム「グリムノーツ」のテーマ曲を担当、ORANGE RANGEの15周年記念アルバムにコーラス参加するなど活動の場を広げている。

このたび、自身初となるミニアルバム『TROPICAL GREEN』の発売が決定。脱毛美容専門店「CREA」のテレビCMに起用されたアップテンポの「Lips」をはじめ、FM沖縄の「Radio dub」でパワープレイ曲となった「Remember me」、高校ラップ選手権の人気ラッパー・Rude-αをフィーチャリングした「Tropical Green」、メロウなナンバーに彼女の心地よい歌声が乗る「Sunflower」など全6曲が収録されている。

Print

現役女子高生ながらもセクシーさが宿る安次嶺の歌声に虜になる人が増えそうだ。

『TROPICAL GREEN』
2016年10月26日(水)発売 1,500円(税込) ヤマハミュージック