ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > 沖縄の海洋ミネラルを使った化粧水「ちゅららCCホワイトセラム」が誕生

沖縄の海洋ミネラルを使った化粧水「ちゅららCCホワイトセラム」が誕生

2018年2月10日

沖縄のサンゴ水、久米島海洋深層水の海洋ミネラルを使った化粧水「ちゅららCCホワイトセラム」が、2月15日(木)から発売される。

「ちゅららCCホワイトセラム」は、沖縄由来の天然原料を使用した自然派化粧品として1999年に発売を開始した、沖縄のコスメメーカー・ちゅららが開発。ビタミンCを肌に届け続けることを重要視し、乳液に近い滑らかさで、べたつかない使用感となるように仕上げられた。

配合されたビタミンCは3種類。油溶性で肌になじみやすくゆっくり浸透しながら長くとどまる「持続型ビタミンC誘導体」、肌の表層部ですばやく効果を発揮する「直行型ビタミンC誘導体」、効率よく肌の奥深くまで届く「進化型ビタミンC誘導体」の3つのビタミンCが肌へ浸透、肌の新陳代謝であるターンオーバーをサポートしていく。

気温が高く、紫外線の強い沖縄に住む人たちの肌を守る、ちゅらららしい美容液が誕生した。

「ちゅららCCホワイトセラム(美容液)」
2018年2月15日(木) 5,940円(税込) ちゅららオンラインショップ、沖縄県内イオン各店、株式会社サンエー化粧品コーナー(ハンビータウン、具志川メインシティ、つかざんシティ、那覇メインプレイス、西原シティ、経塚シティ、宜野湾コンベンションシティ)、沖縄県外ロフト・ハンズ等にて販売