ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > 宮古島の雪塩を使った「洗顔生せっけん」が誕生

宮古島の雪塩を使った「洗顔生せっけん」が誕生

2018年2月24日

沖縄・宮古島の海から採れる「雪塩」を使った美容シリーズ「雪塩ラボ」の新商品「雪塩うるおい洗顔生せっけん」が、現在、発売中。

「雪塩うるおい洗顔生せっけん」は「雪塩」を使用した洗顔専用の石鹸。

「生せっけん」は通常のものと比較して低い温度で製造する石鹸。有効成分を最大限活かすため、最終加熱温度が35℃とギリギリのラインで処理をし、熟成期間に約2カ月を要して作られる。

使い勝手よりも肌のことだけを考え、12時間分の汚れのみを洗浄して必要な皮脂を残すという考え方のもと、必要な美肌菌を削ぎ落とさないよう、泡立ちを優先していない。

生せっけん自身から分泌されるNMF(ナチュラル・モイストニング・ファクター/天然保湿因子)が上質になるように、微細な雪塩をはじめ、さまざまな成分を配合している。

人には自ら身体をきれいにする機能が備わっているので、そのターンオーバーを損なうことなく潤いを肌に残すように750回以上の実験期間を経てようやく完成した。

雪塩石鹸、雪塩シャンプー、雪塩リンス、雪塩ホームスパ、雪塩はみがき、うるおいクレンジングジェルに、新たな「雪塩ラボ」シリーズが仲間入りした。

「雪塩うるおい洗顔生せっけん」
発売中 1,998円(税込) 雪塩ブランドショップ、塩屋(まーすやー)、島の駅みやこ、雪塩ミュージアムにて販売