ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > 沖縄をイメージしたインテリアフレグランスオイルが発売

沖縄をイメージしたインテリアフレグランスオイルが発売

2019年4月23日

沖縄・那覇市の那覇空港新ターミナル内にできたクラフトショップ「Dear Okinawa」にて、4月26日(金)から、「Huile Parfumée D’intérieure #1 (インテリアフレグランスオイル#1)」(50ml)を販売する。

「インテリアフレグランスオイル#1」は、株式会社ゴタスと首里を拠点に活動する創作ユニット「decco(デコ)」との共同開発によって生まれた新しい沖縄の香り。

株式会社ゴタスは、特定の香りが、その香りにまつわる記憶を呼び起こす「プルースト効果」に着目し、沖縄の記憶と香りを一緒に持ち帰ってもらえるよう、香りのギフトとして販売している。このたび、沖縄のイメージとdeccoの作る白い器に合わせた香りを独自に設計した。

香りは、「木の束と木の実」がテーマ。樹の皮やブラックペッパーなど、天然香料のみから調合された香りは、食卓周りをはじめ、くつろぎのスペースを穏やかに演出する。

沖縄の新しいおみやげとして人気を呼びそうだ。

「Huile Parfumée D’intérieure #1(インテリアフレグランスオイル#1)」 (50ml)
2019年4月26日(金) 沖縄・那覇市「那覇空港際内連結ターミナル」2階「Dear Okinawa」にて販売

「Dear Okinawa」
営業時間:7:00〜20:30