ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > やんばる産シークヮーサーをたっぷり使った「ハイサワー」が誕生

やんばる産シークヮーサーをたっぷり使った「ハイサワー」が誕生

2019年4月28日

創業91年の老舗飲料メーカー・博水社は、4月16日、沖縄県産のシークヮーサーのストレート果汁を使った、果汁17%の高級缶入りチューハイ「ハイサワー缶プレミアム シークヮーサー×レモン」(350ml)を発売した。

「ハイサワー」は、創業91年の博水社が誇る看板商品。40年前に「ハイサワー レモン」から始まった果実系のハイサワーでは、1997年のグレープフルーツ味以来、22年ぶりの新味となった。

「ハイサワー缶プレミアム シークヮーサー×レモン」の最大の特長は、南国の日差しをたっぷり浴びた沖縄北部・やんばる産のシークヮーサーの希少なストレート果汁を1缶あたり果実丸ごと2個分と大量に使用している点。

ストレート果汁は、濃縮還元果汁とは異なり、果実を搾ったままの天然果汁なので、もぎたてのシークヮーサー本来の風味や瑞々しさを口いっぱいにしっかりと味わえる。

シークヮーサー独特のフルーティーな軽い苦みを生かしつつ、マイルドな口当たりに仕上げるために、南国のイタリア・シチリア島産の上質なレモン果汁を組み合わせた。

また、開発に当たり、「沖縄産シークヮーサーの果実感が最も生きる味」を追求。果汁・製法・度数全てにこだわり、構想からレシピ開発・商品化まで、約2年を費やした。そして、シークヮーサーとレモン果汁の配合量などの微調整では、合計100回以上の試作を繰り返した。

今回、ハイサワー誕生から40年の歴史の中で初となる“金ロゴ”を採用。酒場の提灯を連想する“赤ロゴ”とは異なる、上質かつ、高級感のあるデザインとなった。

シークヮーサーとレモンの自然な風味を一缶にギュッと詰め込んだプレミアムな同商品、“今まで以上の、ちょっとリッチな家飲みタイム”を満喫しよう。

「ハイサワー缶プレミアム シークヮーサー×レモン」(350ml)
発売中 参考価格322円(税込) 博水社