ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > オリオンビールブランドのチューハイ「WATTA」が発売!

オリオンビールブランドのチューハイ「WATTA」が発売!

2019年5月21日

オリオンビールは、5月14日から、同社初となるチューハイブランド「WATTA(ワッタ)」を、主に沖縄県内のスーパー・コンビニにて販売開始した。

「WATTA」は、「いま沖縄で暮らす全ての人が『私たちのお酒、私たちのおいしさ』と感じられるブランドを」との思いから誕生した。

ブランド名の「WATTA」は、「ワッター(沖縄の言葉で「私たち」を指す)自慢の県産果実・県産素材で割ったチューハイ」という商品設計に由来。パッケージには、オリオン発の商品であることが一目で分かるよう、「オリオンドラフトビール」のデザインモチーフを取り入れた。

また、正面中央にアルコール度数を表現する数字を盛り込み、飲みたい時に飲みたいタイプが分かることも大きな特徴となっている。

シリーズ第1弾は、沖縄のソウルフルーツ・シークヮーサーで3商品をラインナップ。「WATTA リラックスシークヮーサー」は、「青切り」と「黄金(クガニ)」という2種類の沖縄県産シークヮーサー果汁を使用。爽やかな香りと熟した甘みが口いっぱいに広がる。

「WATTA STRONG フルーツシークヮーサーMIX」は「WATTA リラックスシークヮーサー」と同様、2種類の沖縄県産シークヮーサー果汁を使用。糖類ゼロ、プリン体ゼロ、アルコール度数9%のしっかりとした飲みごたえと、シークヮーサーの爽やかな香り、ほどよい甘みが楽しめる。

「WATTA STRONG DRY シークヮーサー」は沖縄県産シークヮーサー由来エキスを使用。糖類ゼロ、プリン体ゼロ、アルコール度数9%で甘くないドライな味わいとなっている。

今後も沖縄ならではの素材を用いた、ユニークなフレーバー展開を計画している「WATTA」ブランド。「シークヮーサー」の次のフレーバーも楽しみだ。

「WATTA リラックスシークヮーサー」
「WATTA STRONG フルーツシークヮーサーMIX」
「WATTA STRONG DRY シークヮーサー」
主に沖縄県内のスーパー・コンビニにて発売中