ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > 「泡盛発掘紀行」にカップタイプの3アイテムが仲間入り

「泡盛発掘紀行」にカップタイプの3アイテムが仲間入り

2020年4月14日

沖縄ファミリーマートは、4月14日(火)から、「泡盛発掘紀行」の新シリーズ「新里酒造/琉球」「池原酒造所/白百合」「宮の華/宮の華」の3アイテムを数量限定で販売する。

沖縄ファミリーマートでは2010年から、沖縄県産品の販路拡大及び地域ブランドの育成として、沖縄県内の泡盛を「泡盛発掘紀行」としてシリーズで発売している。

沖縄県内に46カ所ある泡盛酒造所の中でも、昔ながらの製法にこだわり、生産量が少ないため一部の地域でしか飲用されていない貴重な泡盛銘柄にスポットを当て、酒造所の「歴史」や「こだわり」、泡盛の「特製」などをパッケージで紹介していくシリーズ企画。

10年目となる今年は、「新里酒造/琉球」「池原酒造所/白百合」「宮の華/宮の華」の3アイテムを300MLカップで発売する。

「新里酒造/琉球」は、華やかでフルーティーな香り、そして、やわらかな口当たりと優しい甘みが特徴。軽快で華やかな香りと甘み、バランスの取れた味わいで飲みやすい。

また、「池原酒造所/白百合」は、メイプルシロップの甘い香りとともに、シナモンやレッドペッパーのスパイシーな香りが楽しめる。穏やかな甘みの中に、シャープな苦みを感じる大人の泡盛だ。

そして、「宮の華/宮の華」は、甘酸っぱい赤リンゴの香りにローストナッツの香ばしさがほのかに香る、ミルクキャンディーの様な柔らかな甘みが楽しめる一杯。軽快で辛口なのどごしで、アップルパイのようなほのかな甘みと香ばしさ、スパイシーさがかけ合う、女性的でエレガントな印象となっている。

これまでは、泡盛の大瓶をみんなでシェアするシーンが一般的だったが、カップタイプにすることで、水割りで飲みやすく、日頃、泡盛を口にしない人でも試しやすく手に取りやすい商品となっている。

今回の商品発売する商品は、“首里城復興支援”として、収益金の一部を首里城の復興に取り組む沖縄県に寄付される。

女性、若い人たち、観光客など新たな客層へ泡盛を身近に感じられるきっかけになりそうだ。

泡盛発掘紀行琉球カップ「新里酒造/琉球」
2020年4月14日(火)~ 300円(税込)

泡盛発掘紀行琉球カップ「池原酒造所/白百合」
2020年4月14日(火)~ 350円(税込)

泡盛発掘紀行琉球カップ「宮の華/宮の華」
2020年4月14日(火)~ 380円(税込)
それぞれ沖縄県内のファミリーマート、リウボウストア、リウボウインダストリーにて数量限定で発売