ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールグッズ(グッズ) > 手指消毒に使える泡盛「那覇ALCOHOL67%」が発売

手指消毒に使える泡盛「那覇ALCOHOL67%」が発売

2020年4月28日

「那覇ALCOHOL67%」

東京と神奈川でチェーン展開する酒店「KURANDO」のオンラインストアでは、4月23日から、消毒用エタノールの代替品として手指消毒に使用できる酒「那覇ALCOHOL67%」と「鳴門ALCOHOL66%」を販売中。

「那覇ALCOHOL67%」は、沖縄の久米仙酒造が製造する、米を原料とした芳醇な香りとすっきりした後味が特徴の泡盛。一方、「鳴門ALCOHOL66%」は、徳島の本家松浦酒造場が加工する、66度の高濃度アルコールの酒。

「鳴門ALCOHOL66%」

ともに高濃度アルコールなので、医薬品や医薬部外品ではないものの、消毒用エタノールの代替品として、手指消毒に使用することができる。

4月22日、厚生労働省から「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の使用について(改定 その2)」が発出され、高濃度エタノール製品(60vol%以上)を消毒用エタノールの代替品として、やむを得ない場合に限り手指消毒に使用できることを記載できる旨が通知された。

昨今の高濃度アルコール需要の急激な高まりから、供給が逼迫ししている状況に対応すべく、「今、酒屋として私たちにできること」として、高濃度アルコール酒の発売が企画された。

高濃度アルコール商品の開発・製造は、設備や原料の不足などの理由から、現実的には非常に困難を極めているものの、KURANDOの志や活動に賛同した2つの酒造所の協力のもと、商品化に至った。

泡盛など高濃度アルコールが新型コロナウイルス感染拡大の予防の一助として注目を集める中、同商品も話題を呼びそうだ。

「那覇ALCOHOL67%」
アルコール分:67%
酒類:スピリッツ
内容量:500ml ×2セット
販売価格:2,600円(税別)
※飲用可能なアルコール(泡盛)のため酒税が含まれる
発売日:2020年4月23日(木)
発送開始:2020年5月18日(月)より順次発送開始
製造元:久米仙株式会社(沖縄県)
商品詳細:https://kurand.jp/products/naha-alcohol-67

「鳴門ALCOHOL66%」
アルコール分:66%
酒類:原料用アルコール
内容量:300ml ×3セット
販売価格:2,490円(税別)
※飲用可能なアルコール(原料用アルコール)のため酒税が含まれる
発売日:2020年4月23日(木)
発送開始:2020年5月18日(月)より順次発送開始
加工元:株式会社本家松浦酒造場(徳島県)
商品詳細:https://kurand.jp/products/naruto-alcohol-66

【問い合わせ】
メール: info@kurand.jp
電話番号 : 03-6806-0358(KURANDカスタマーサポート、平日10:00~18:00)

KURAND オンラインストア
https://kurand.jp