ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

レッドプラネットホテル
予約は下記から

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > テレビとは違うよしもと芸人のアートな一面に触れる

テレビとは違うよしもと芸人のアートな一面に触れる

2017年4月15日

村上ショージ作「古都」

「よしもと沖縄花月」が入る沖縄・那覇市の「HAPiNAHA」では、現在、アートの才能を持つよしもと芸人の作品展「よしもと美術館」を開催中。期間は、6月4日(日)まで。

現在、エンタテインメントの世界では、芸人たちがお笑いだけにとどまらず、小説、絵本、絵画など、さまざまな分野でその才能を発揮している。今回の「よしもと美術館」は、そんな彼らの個性豊かなアート作品を集めたイベント。

村上ショージ作「古木」

野性爆弾・くっきー作「ベンジャミンボーナス」

会場には、桂文枝、月亭方正、村上ショージ、鉄拳、レイザーラモン・HG、麒麟・川島明、野性爆弾・くっきーらの作品が展示される。

レイザーラモン・HG作「HG戦隊」

レイザーラモン・HG作「マッチョスタンプ」

また、作品だけでなく、期間中は、野性爆弾・くっきー、ジャングルポケット・斉藤慎二、パンクブーブー・佐藤哲夫、NON STYLE・石田明らがワークショップやお絵かき教室などのイベントを実施。4月16日(日)には、レイザーラモン・HGの「レイザーラモンHGとお絵描きフォー」(14:30〜15:00)が決定している。

スタート前日は報道陣向けの内覧会が行われ、芸人たちが作品を案内するひと幕もみられた。テレビとは違う芸人たちのもうひとつの顔に触れてみよう。

「よしもと美術館」
2017年4月15日(土)〜6月4日(日) 10:00〜18:00(最終入場〜17:30) 当日:一般1,000円、高大生800円、小中生600円、未就学児無料/前売り:一般800円、高大生600円、小中生400円 沖縄・那覇市「HAPiNAHA」5階にて開催

「HAPiNAHA」
住所:沖縄県那覇市牧志2-2-30
電話:098-869-4123(よしもと沖縄花月)