ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

レッドプラネットホテル
予約は下記から

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 【第9回沖縄国際映画祭】出演者や芸人と作品を楽しむ「桜坂映画大学」

【第9回沖縄国際映画祭】出演者や芸人と作品を楽しむ「桜坂映画大学」

2017年4月21日

沖縄では、4月20日(木)~4月23日(日)まで「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」が開催。期間中、那覇市・桜坂劇場では、映画好きの芸人や映画出演者、監督、関係者を特別講師として招き、生オーディオコメンタリー上映、作品をテーマにしたトークイベントを行う「桜坂映画大学」が実施される。

作品は、『マッドマックス 怒りのデスロード ブラック&クローム エディション』や『ビー・バップ・ハイスクール』『この世界の片隅に』など全6本が上映される。

生オーディオコメンタリー上映では、ゲストや芸人も客席に座り、観客と一緒に作品を鑑賞、マイクを通して作品の注目ポイントや裏話などを語り合う。“普通に見るより10倍おもしろく見られる企画”として毎年好評を博している。

また、「桜坂映画大学」には特別ゲストも多数出演する。1980年代に一世を風靡した不良映画の金字塔『ビー・バップ・ハイスクール』の上映では、凄味を効かせた演技で注目を浴びた小沢仁志が講師として参加。当時の撮影秘話を披露しながら、熱く激しい90分が繰り広げられる。

南野陽子のデビュー三十周年記念コンサートを映像化した『NANNO 30th&31st Anniversary film concert「フィルムの向こう側からこちら側に」& SLENDERIE RECORD presents「Music squall OKINAWA」』では本人がスペシャルゲストとして登場。観客と一緒に作品を楽しみ、その後、芸人が繰り広げるカラオケステージで盛り上がるというファンにはたまらない上映会となりそうだ。

出演者、監督、芸人、それぞれの思いがこもった作品を一緒に鑑賞し、感動を分かち合う「桜坂映画大学」。ここでしか味わえない映画の楽しみ方を体験しよう。

「桜坂映画大学」
『この世界の片隅に』
2017年4月21日(金) 開場12:10/上映12:30 沖縄・那覇市「桜坂劇場」ホールAにて上映
出演:片渕須直監督

『[PG12]マッドマックス 怒りのデスロード ブラック&クローム エディション』
2017年4月21日(金) 開場19:00/上映19:20 沖縄・那覇市「桜坂劇場」ホールBにて上映
講師:ロビン前田
出演:テンダラー、HG、NON STYLEほか
MC:竹若元博(バッファロー吾郎)

『ビー・バップ・ハイスクール』
2017年4月22日(土) 開場16:30/上映16:50 沖縄・那覇市「桜坂劇場」ホールAにて上映
講師:小沢仁志、山本俊輔
出演:桂三度、遠藤章造(ココリコ)、品川祐(品川庄司)、まちゃまちゃ、トータルテンボス
MC:竹若元博(バッファロー吾郎)

『NANNO 30th&31st Anniversary film concert「フィルムの向こう側からこちら側に」& SLENDERIE RECORD presents「Music squall OKINAWA」』
2017年4月22日(土) 開場20:10/上映20:30 沖縄・那覇市「桜坂劇場」ホールAにて上映
※18歳以下入場禁止
スペシャルゲスト:南野陽子
出演:藤井隆、バッファロー吾郎、桂三度、田中直樹(ココリコ)、まちゃまちゃ
2部から出演:RG、椿鬼奴

『ア・ホーマンス』
2017年4月23日(日) 開場10:10/上映10:30 沖縄・那覇市「桜坂劇場」ホールCにて上映

特別講師:黒井和男、山本俊輔、ロビン前田
出演:なだぎ武
MC:竹若元博(バッファロー吾郎)

「探偵物語(テレビシリーズ)」
2017年4月23日(日) 開場14:40/上映15:00 沖縄・那覇市「桜坂劇場」ホールBにて上映
講師:山本俊輔、ロビン前田
出演:なだぎ武
MC:竹若元博(バッファロー吾郎)

「桜坂劇場」
住所: 沖縄県那覇市牧志3-6-10
電話: 098-860-9555(劇場窓口)
料金:全席自由1,000円(前売り・当日)、フリーパス3,000円(前売り・当日)