ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > かつて沖縄にあった「町の本屋さん」を写真で回想

かつて沖縄にあった「町の本屋さん」を写真で回想

2017年9月22日

沖縄県内で多面的に開催される本に関するイベント「ブックパーリーOKINAWA2017」の関連イベント「かつてここには町の本屋さんがあった ~なつかし写真展~」が、9月17日から読谷村の大城書店読谷店でスタートした。

同イベントは、子どもから大人まで地域に愛されてきた「町の本屋さん」の記憶を呼び覚ます写真展。
沖縄戦を経て、アメリカ世、そして、ヤマト世へ。戦禍によって何もかもが失われた沖縄。
知識と文化を求めるウチナーンチュを支えてきたのは「町の本屋さん」だった。


そんな、町の文化発信拠点としての役割を果たした「町の本屋さん」への思いを絶やすことにならないよう、書店・古書店・地元出版社等でつくるイベント「ブックパーリーOKINAWA2017」の特別企画として「町の本屋さん」写真展を開催することが決まった。

写真展は、大城書店読谷店からスタートし、名護の名護博物館、西原町のカフェ「ブックカフェブッキッシュ」、金武町の金武町立図書館、那覇市の沖縄県立図書館へと巡回する。

期間中の11月4日(土)には、ブックパーリーOKINAWA実行委員で言事堂店主・宮城未来さんと、出版社・ボーダーインクの編集者・喜納えりかさんによるトークショーを開催。書店の調査と写真収集中に見聞きした懐かしの町の記憶や、書店運営に関わる人々へのインタビューなどで得たエピソードなどを語る。

現在は、那覇市・デパートリウボウ7階のリブロリウボウブックセンター店では「県産本フェア」も開催中。沖縄の出版文化を伝えるイベントで、本に触れてみよう。

「かつてここには町の本屋さんがあった ~なつかし写真展~」
2017年9月17日(日)~9月24日(日) 10:00〜22:00(最終日は〜12:00) 入場無料 沖縄・読谷村「大城書店読谷店」にて開催
「大城書店読谷店」
住所:読谷村座喜味3171
電話:098-957-1844

2017年9月26日(火)~10月1日(日) 10:00〜18:00(最終日は〜17:00) 入場無料 沖縄・名護市「名護博物館」にて開催
「名護博物館」
住所:名護市東江1丁目8-11
電話:0980-53-1342

2017年10月3日(火)~10月8日(日)
 12:00〜21:00(日曜日は〜18:00) 入場無料 沖縄・西原町「ブックカフェブッキッシュ」にて開催
「ブックカフェブッキッシュ」
住所:西原町棚原83-1
電話:098-944-2706

※1オーダー必須

2017年10月24日(火)~10月29日(日)
 10:00〜19:00(土日は〜17:00、最終日は〜16:00) 入場無料 沖縄・金武町「金武町立図書館」にて開催
「金武町立図書館」
住所:金武町金武1827
電話:098-968-5004

2017年11月1日(水)~11月13日(月)
 9:00〜19:00(土日は〜17:00、火曜日は休館) 入場無料 沖縄・那覇市「沖縄県立図書館」にて開催
「沖縄県立図書館」

住所:那覇市寄宮1丁目2-16
電話:098-834-1218

【関連イベント】

「『かつてここには町の本屋さんがあった ~なつかし写真展~』開催記念トークショー」

2017年11月4日(土) 14:30~16:00 入場無料 沖縄・那覇市「沖縄県立図書館」3階ホールにて開催