ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 沖縄を連想させるブルーが印象的なやちむんやガラスが並ぶイベントが開催中

沖縄を連想させるブルーが印象的なやちむんやガラスが並ぶイベントが開催中

2018年6月29日

神奈川・横浜市の商業施設「マリン&ウォーク横浜」にあるセレクトショップ「COMMUNITY MILL」では、現在、やちむん(沖縄の「焼き物」のこと)と、ガラス工房「晴天」の琉球ガラスを特集したポップアップショップ「民藝 琉球ガラスとやちむん市 -沖縄の手仕事と青を食卓に-」を開催中。期間は、7月22日(日)まで。

「やちむん」は、素朴な風合いと手に馴染む質感が魅力で、和洋中問わず料理との相性も良く、普段使いのしやすさも人気の民藝。今回は、数あるやちむんの中でも沖縄の空や海を連想させるブルーが印象的なものを中心にセレクトした。

今回、作品が並ぶ作家は、宮城正幸氏、エドメ陶房、「玉城焼 稲福哲雄」、駒形爽飛氏、「工房琉白比嘉洲南大」、島袋常秀氏、「陶房土火人山田義力」、與那城徹氏、「壺屋焼陶眞窯」など。

また、沖縄・読谷村(よみたんそん)に工房を構える「ガラス工房 晴天」の、涼しげな色とりどりの琉球ガラスも展開。

沖縄が誇る職人たちの手仕事が一堂に並ぶ今回のポップアップショップ。人気作家の器やガラスはなくなり次第終了なので、ぜひ早めにチェックしよう。

「民藝 琉球ガラスとやちむん市 -沖縄の手仕事と青を食卓に-」
2018年6月15日(金)〜7月22日(日) 11:00~20:00 神奈川・横浜市「マリン&ウォーク横浜」内「COMMUNITY MILL」にて開催

「COMMUNITY MILL」
住所:神奈川県横浜市中区新港1-3-1「マリン&ウォーク横浜」1階
電話:045-263-6448