ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 「おきなわ新喜劇ツアー」新作は沖縄とハワイをつなぐ感動物語

「おきなわ新喜劇ツアー」新作は沖縄とハワイをつなぐ感動物語

2018年8月26日

「おきなわ新喜劇ツアー」の第5回となる「心がつなぐアロハイサイ!」公演が、9月3日(月)から、東京、大阪、沖縄・那覇、沖縄・石垣島、アメリカ・ハワイで開催される。

「おきなわ新喜劇」は、50年の歴史を有し、日本におけるお笑いの原点ともいえる吉本新喜劇に、沖縄の要素を取り入れた、ガレッジセール・ゴリがプロデュースする沖縄オリジナルの新喜劇。方言、沖縄の歴史、文化、風習を取り入れ、笑って学べる沖縄演劇コンテンツとなっていて、過去4回の全国ツアーでは約30,000人を動員した。

「心がつなぐアロハイサイ!」のテーマは、「ハワイ(移民)」。2018年は、日本からハワイに移民が開始されて150周年の節目の年。第二次世界大戦で激戦地となった沖縄は、全人口の4分の1もの人々が亡くなった。さらに、沖縄料理の主要食材でもあるブタも、戦争によりその数が激減。それを聞いたハワイ在住の沖縄系移民の人々は、沖縄を助けようと募金を開始し、集まった募金で550頭のブタを船で沖縄まで運んだという歴史がある。

今作は、このハワイと沖縄の心温まる話をベースに、ハワイへの感謝の気持ちをメッセージとして盛り込んだ内容となっている。

座長を務めるゴリは「ハワイ移民の3世が母親を探しに沖縄にやって来るというお話です。特に、ハワイ移民の祖先たちは、戦後の食糧難の沖縄を助けてくださったので、この公演を通じて感謝の気持ちを伝えると同時に、このお話やゆいまーるの精神を、おきなわ新喜劇を通して今の沖縄やハワイの若者たちにも伝えていきたいと思っています!」と抱負を。

そして、「ハワイにいる移民の皆さんには、腹の底から笑って頂き、沖縄出身である誇りを共に感じてもらえれば幸いです」とコメントした。

沖縄とハワイをつなぐ心温まるストーリーが、日本とハワイの人たちを感動で包む。

「おきなわ新喜劇ツアー『心がつなぐアロハイサイ!』」(東京公演)
2018年9月3日(月) 19:00開場/19:30開演 東京「ルミネtheよしもと」にて開催

「おきなわ新喜劇ツアー『心がつなぐアロハイサイ!』」(大阪公演)
2018年9月5日(水) 18:30開場/19:00開演 大阪「なんばグランド花月」にて開催

「おきなわ新喜劇ツアー『心がつなぐアロハイサイ!』」(ハワイ公演)
2018年10月17日(水) 15:30開演/18:30開演 アメリカ「ハワイ大学」にて開催

「おきなわ新喜劇ツアー『心がつなぐアロハイサイ!』」(那覇公演)
2018年11月6日(火)〜11月7日(水) 18:30開場/19:00開演 沖縄・那覇「琉球新報ホール」にて開催

「おきなわ新喜劇ツアー『心がつなぐアロハイサイ!』」(石垣公演)
2018年11月28日(水) 18:30開場/19:00開演 沖縄・石垣島「石垣市民会館 大ホール」にて開催

【出演者】
ガレッジセール、普久原明、福田加奈子、宮川たま子、ありんくりん、田仲メリアン、宝眞榮日也美、仲地智子、きいやま商店(ゲスト、ハワイ公演除く)

【チケット料金】
(東京・大阪) 前売り4,000円/当日4,500円
(那覇・石垣) 前売り3,500円/当日3,900円
(※中学生以下 前売り3,000円/当日3,400円)

【問い合わせ】
(東京・大阪) チケットよしもと(0570-550-100)
(那覇・石垣) ピーエムエージェンシ―(098-898-1331)