ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 琉球王国時代に神女たちが行なっていた祭祀を再現!

琉球王国時代に神女たちが行なっていた祭祀を再現!

2018年11月17日

神女入場~御嶽巡拝への出発

沖縄・那覇市の「首里城公園」では、11月24日(土)と11月25日(日)の2日間、琉球王国時代に城内で執り行われていた祭祀儀礼「百人御物参(ももそおものまいり)」を再現する。

「百人御物参」は、神女たちが首里城内やその周辺にある聖域(御嶽<うたき>)を巡拝すること。御内原(おうちばら)と呼ばれる正殿の裏側にいる神女が、表の空間である「御庭(うなー)」に登場し、城内最大の聖域「首里森御嶽(すいむいうたき)」や「京の内(きょうのうち)」を巡る儀式となっている。

京の内巡拝

今回の再現は、首里城内のみ。男性の空間である「表」の世界と女性の空間である「内」の世界がつながる首里城の奥深さを堪能しよう。

首里森御嶽巡礼

「百人御物参」
2018年11月24日(土)〜11月25日(日) 1回目:12:00~13:00、2回目:15:00~16:00 沖縄・那覇市「首里城公園」御庭~下之御庭(首里森御嶽)~京の内にて開催
※御庭での観覧は入場料金が必要
※雨天などの天候により変更または中止の場合あり
※正殿は塗り直し作業中のため、現在、足場あり