ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 「赤」をテーマにした「シェフの一皿」10品が販売中!

「赤」をテーマにした「シェフの一皿」10品が販売中!

2018年12月3日

「シーフードレッドパピヨット」/セイルフィッシュカフェ

沖縄・恩納村(おんなそん)のリゾート「ルネッサンス リゾート オキナワ」では、現在、「30th Red Red Christmas & New Year」として、「赤」をテーマにした料理を提供中。期間は、2019年1月31日(木)まで。

今回の「赤」をテーマにした料理は、創業30周年を記念して行われている、各レストランの10人のシェフがこだわりのスペシャルティ料理を作る「シェフの一皿」の一環。今回は10品が用意された。

「セイルフィッシュカフェ」の友寄秀昭シェフは、「パンパシフィックディナーブッフェ」(大人4,400円、小学生2,200円、幼児<3〜5歳>1,320円)の商品に「シーフード レッドパピヨット」を考案。新鮮な魚介類を、真っ赤なワックスペーパーで包み、石窯で焼き上げたエスニックな香りが特長で、クリスマスプレゼントのような見た目もワクワクさせられる一品だ。

友寄氏は「海老やムール貝などいろいろな魚介類をプレゼントのように詰め、サンタクロースの気分で作った料理です。楽しく召し上がってください」とコメントした。

「フォーシーズン」の輪嶋哲氏は「フォアグラルージュをグラスに閉じ込めて」(2,300円)を提供。フォアグラと野菜の調和が魅力の一品となっている。


「フォアグラルージュをグラスに閉じ込めて」/フォーシーズン

輪嶋氏は「フォアグラの舌触りを際立たせるため、ソースにこだわりました。沖縄県産ローゼルをアルギン酸で固め、ローゼルの香りと食感を楽しみながらフォアグラを味わってください」と語った。

同じく、「フォーシーズン」の楚南兼之シェフは、「黒鮑をハイビスカス入り島マースで包んで 軽いフーチバ―の香り」(単品4,800円、鉄板焼コース18,000円)を創作。磯の香を閉じ込めてじっくり焼き上げた鮑。ハイビスカスの香りが食欲を誘う。

「黒鮑をハイビスカス入り島マースで包んで 軽いフーチバーの香り」/フォーシーズン

楚南氏は「鮑、鳴門ワカメ、沖縄産の塩。荒海のイメージの一品ですが、赤のエレガントな色合いもお楽しみください」とコメントを寄せた。

「コーラルシービュー」の金城康秋シェフは「バベットのBBQ レッドソース」(1,800円)を提供。希少なバベット(牛ハラミ)肉をドラゴンフルーツのソースに漬け込んでおり、野菜とともにトルティーヤに包んで、赤身肉の旨味を堪能できる商品だ。

「バベットのBBQレッドソース」/コーラルシービュー

金城氏は「柔らかく臭みのない高タンパク、低カロリーのバベットを、スーパーフードとして注目されているドラゴンフルーツのソースに漬け込んだ、美容と健康にこだわった一品です」と紹介した。

「アンビルハウス」の知念高利シェフは「レッドシェㇽフィッシュプラッター」(2名4,900円)を考案。オマール海老、ズワイガニ、シュリンプなど、赤い甲殻類をカクテルソースと赤ワインヴィネガーのソース楽しもう。

「レッドシェルフィッシュプラッター」/アンビルハウス

知念氏は「殻付きのまま旨味を閉じ込めて調理したシーフードを、豪快に手づかみでどうぞ!」と勧めた。

「彩」の海老澤修平シェフは「金箔祝い巻き」(4,800円)を考案した。30周年にちなんだ豪華な金箔祝い巻き寿司で、マグロと海老の赤のコントラストも楽しめる一品となっている。

「金箔祝い巻き」/彩

海老澤氏は「豪華な太巻きは、いろいろなお祝いにぴったりです。ぜひ口いっぱいに頬張って召し上がってください」とコメントした。

「ロイズ」の桃原吉光シェフは「華」(2,500円)を提供。本マグロの大トロ、中トロの寿司に、海ブドウ、近海魚しゃぶしゃぶなどがついた、まさに宝箱。

「華」/ロイズ

桃原氏は「『膳の中の贅沢』を楽しんでいただけるよう、温かいものから冷たいものまで、寿司バーロイズの粋をこの膳ひとつに込めました」とアピールした。

「海風」の宇江城朝徳シェフは「県産紅芋のあられ揚げ&どぅる天」(800円)を考案。沖縄産の紅芋を昔ながらの調理法で仕上げた。

「県産紅芋のあられ揚げ&どぅる天」/海風

宇江城氏は「田芋は子孫繁栄をもたらす縁起物として、行事料理には欠かせない食材です。食感と旨味をご堪能あれ」とコメントした。

「ロビーラウンジ」の屋良景之シェフは「アップルシュトゥルーデルと濃厚バニラアイスクリーム 赤い果実添え」(1,200円)を。シナモンを効かせたリンゴを、薄く伸ばした木苺風味の赤い生地で包み、バターをたっぷり塗ってじっくり焼き上げた。

「アップルシュトゥルーデルと濃厚バニラアイスクリーム 赤い果実添え」/ロビーラウンジ

屋良氏は「20年前にレストランフォーシーズンで愛されていたアップルシュトゥルーデルを、パティシエならではのエッセンスを加えて再現したスイーツです」とPRした。

そして、系列ホテルの「ココ ガーデンリゾート オキナワ」の「マカンマカン」でシェフを務める宮平悟氏は「伊勢海老とおこげの麻辣レッドスープ」(単品3,000円、コース4,000円<2名から>)を提供。熱々の伊勢海老に、客前でたっぷりスープをかけてサーブする。

「伊勢海老とおこげの麻辣レッドスープ」/マカンマカン

宮平氏は「立ち上がる香りと音、パリパリおこげ、2種の豆板醤と花椒の深い味わいを楽しんでください」とコメントを寄せた。

今年も芸術的な「赤」が勢ぞろいした。

「シェフの一皿」
2018年11月1日(木)~2019年1月31日(木) 沖縄・恩納村「ルネッサンス リゾート オキナワ」にて開催
※料金はすべて税金・サービス料別

【予約・問い合わせ】
電話:098-965-0707(8:00~21:00)