ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 米軍基地の美術の先生・ドロタ氏が初のソロ展示会

米軍基地の美術の先生・ドロタ氏が初のソロ展示会

2019年1月26日

沖縄・沖縄市のギャラリー「art gallery soranoe」では、現在、展示会「OBSESSIVE art exhibit by Dorota Quiroz」を開催中。期間は、2月2日(土)まで。

「OBSESSIVE art exhibit by Dorota Quiroz」は、沖繩にてアーティスト活動をしているDorota Quiroz(ドロタ・クイロズ)氏の展示会。今回は氏にとって初のソロ展示となる。

ドロタ氏は現在、沖縄に在住し、米軍基地内にて美術の先生として指導に当たっている。今回の「OBSESSIVE art exhibit by Dorota Quiroz」では、「OBSESSIVE(強迫観念)」をテーマにした作品を紹介。会場では作品販売も実施している。

独特のタッチや色使いが施された世界をじっくりと味わおう。

「OBSESSIVE art exhibit by Dorota Quiroz」
2019年1月19日(土)〜2月2日(土) 11:00〜17:00 入場無料 沖縄・沖繩市「art gallery soranoe」にて開催
※土日はアーティスト在廊