ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > オハコルテが10周年を記念して、10,000人に「しあわせはこぶとりサブレ」を配布

オハコルテが10周年を記念して、10,000人に「しあわせはこぶとりサブレ」を配布

2019年6月29日

フルーツタルトの専門店「オハコルテ」は、2009年4月にオープンしてから、今年10周年を迎えた。それを記念して、7月1日(月)、沖縄・那覇市の「パレットくもじ」前の「県庁北口」交差点付近にて、人気商品の1つ「しあわせはこぶとりサブレ」を10,000枚配布するイベントを開催する。

「オハコルテ」は、2009年4月、浦添市の港川にある外人住宅街に1号店がオープンしたフルーツタルト専門店。オハコルテのタルトの特徴は、「サクサク感」。クリームやフルーツを上にのせるまでに、オーブンで何度も繰り返し焼くことから、この食感が生まれる。

現在は、フルーツタルトのほか、「しあわせはこぶとりサブレ」「旅するタルトサンド」「ヒラミーレモンケーキ」などの焼きタルトを販売、県民や観光客にも支持され、沖縄の菓子店として1つのブランドを確立した。

一方で、那覇市には “デザインを通して暮らしと食を考え、DIYを通して広めて行く”というコンセプトのもと、「オハコルテベーカリー」としてパンの販売やカフェを運営、そして、“家具と生活をデザインする”というコンセプトの「チューイチョークホームセンター」を展開している。

今回の「しあわせはこぶとりサブレ」10,000枚配布イベントは、「オハコルテ」オープン10周年を記念して、「ここまで支えてくださった皆さまに、感謝の気持ちをお伝えしたい」という思いで企画された。

梅雨明けで晴れやかになった気分の中、オハコルテ10周年を10,000人で祝福しよう。

「『しあわせはこぶとりサブレ』10,000枚配布イベント」
2019年7月1日(月) 12:00〜 沖縄・那覇市「パレットくもじ」前の「県庁北口」交差点付近にて開催
※10,000枚配布次第終了