ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 女性アーティストとコラボした琉球帆布が期間限定で発売中

女性アーティストとコラボした琉球帆布が期間限定で発売中

2019年7月12日

東京・立川市の「エキュート立川」では、現在、「琉球帆布」の期間限定ショップを開催中。期間は、9月1日(日)まで。

「琉球帆布」は、品質面で信頼度の高い国産帆布生地を使い、沖縄の自由な感性と高度な縫製技術によって生まれたファブリックブランド。

特に、「琉球藍染」という自然な色合いを活かした技術が特徴で、そのために、沖縄本島の北部で栽培されてきたキツネノマゴ科に属する多年草の植物・琉球藍を使用する。

帆布のような厚い生地は色が入りにくいため、藍液に浸けては乾かし、目指す色になるまでそれを何度も繰り返していく。こうして染められた藍色は「琉球ブルー」と称されるほど深みがあり、独特の味わいを感じさせてくれる一品となる。

今回の期間限定ショップでは、品質にこだわったもの作りをベースに、沖縄らしさをちりばめた商品で、特に、沖縄の人気女性アーティスト4人とのコラボレーションバッグ、琉球藍染によるオリジナルバッグ、サンゴの保護活動に因んだメッセージバッグなどの個性的な商品が並ぶ。

pokke104(池城由紀乃)は、形にとらわれない自由なスタイルで、広告媒体のイラストや店舗壁画、ライブペイント、テキスタイルデザインなどさまざまな分野で活躍中。彼女の独創的な作品は国内外からのファンも多く、自らCMや有名アーティストのミュージックビデオに出演するなど活躍の場を広げている。

pokke104(池城由紀乃)

pokke104(池城由紀乃)

pokke104(池城由紀乃)

RYUKA(新垣優香)は、沖縄を代表する伝統工芸・紅型(びんがた)の奥深い魅力と可能性に惹かれて作品づくりに取り組む女性作家。南国の明るい日差しを彷彿とさせる鮮やかな色使いと、固定観念にとらわれない自由な発想の絵柄が特徴で、今最も期待されている若手紅型作家の一人。

RYUKA(新垣優香)

RYUKA(新垣優香)

MIREI(金城美玲)は、イラストレーターとして独立後、フランス・パリや東京で個展を開催して高い評価を受けた。沖縄での暮らしや自然の中からインスピレーションを受け、野花やハーブなどをモチーフに独創性溢れる作品を生み出している。エキゾチックな雰囲気を感じさせる、かわいいタッチのイラストが人気。

MIREI(金城美玲)

MIREI(金城美玲)

sawanico(奥原佐和子)は、自身が好きな沖縄とハワイの動植物や文化をテーマにした絵柄が印象的なイラストレーター。独特のふんわりしたタッチの作品をCDジャケットやポスター、絵本などに提供している。

sawanico(奥原佐和子)

sawanico(奥原佐和子)

今回の出店は、関東地区では7年ぶりで、多摩地区では初出店。リアルな使い勝手や品質を実感しよう。

「琉球帆布 期間限定ショップ」
2019年7月1日(月)~ 9月1日(日) 東京・立川市「エキュート立川」3階にて開催

【問い合わせ】
電話:090-1701-1851(ショップ直通)