ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 沖縄の戦後75年の復興の歴史をヒットソングで振り返るミュージックショー

沖縄の戦後75年の復興の歴史をヒットソングで振り返るミュージックショー

2020年2月6日

沖縄・沖縄市の「コザ・ミュージックタウン」にて、2月11日(火・祝)、舞台「THE AGYAAA SHOW(ジ・アギャーショー)」が開催される。

「THE AGYAAA SHOW」は、沖縄の戦後75年の復興の歴史をヒットソングとともに振り返る舞台。

物語の舞台は、あの世とこの世、ニライカナイまでつなぐ大混線のラジオ番組「THE AGYAAA SHOW」。戦争で親兄弟を失い、悲しみに暮れる人々は、食べるものも着るものも住まいもない状態。そんな時世に、アメリカ軍から物資をかすめ取り人々に配り歩いた戦果アギヤーや、物資のない中、米軍支給の缶詰の空き缶とありあわせの棒切れを棹(さお)にしてパラシュートのひもを絃に使用したカンカラ三線で人々を元気づけた芸人たちが現れる。

架空のラジオ番組「THE AGYAAA SHOW」には、あの世からコザの超大物唄者や超大物政治家、この世からは沖縄歌謡界の大スターがズラリと生出演。戦後75年の沖縄復興の歴史を、数々のヒット曲とともに振り返る、笑いあり、涙ありのエンタテインメントショーに仕上がっている。

前川守賢、下地イサム、きいやま商店、仲宗根創、知念勝三ら沖縄の民謡や歌謡界を代表する歌手のほか、長嶺花菜、ひーぷー、ベンビー、じゅん選手、新垣晋也、秋山ひとみらタレント・芸人らが出演。ほか、スペシャルゲストとして鶴田真由、特別出演としてせやろがいおじさんが名を連ねる。鶴田は物語のナレーターであるアマミキヨ役。

監修のひーぷーは、「戦ですべてを失った沖縄がどうやって復興していったのか。戦後のヒットソングライブと芝居、コントがスピーディに展開されていく沖縄演芸ショーという舞台です。戦後復興を経て、戦果アギヤー、土地接収、ベトナム戦争、本土復帰、基地問題、首里城火災…今もなお続くさまざまな問題。でも、歌と笑いがある限り、ウチナーンチュや負きらんどー! 人々は今日も歌い踊り、生き生きと輝き続けています。本当の主役は、沖縄市民の皆様! そんな思いを込めたスペシャルなショーをぜひ御覧ください。ゆたしく!」とコメントを寄せた。

公募で集まった沖縄市民も登場する同舞台。一夜だけ上演されるミュージック・エンタテインメントショーを楽しもう。

「THE AGYAAA SHOW(ジ・アギャーショー)」
2020 年2 月11 日(火・祝) 昼公演:12:00 開場、13:00 開演/夜公演:17:00 開場、18:00開演 前売り:大人2,500円、高校生以下1,500円(当日は各500円増し、未就学児無料<膝上>) 沖縄・沖縄市「コザ・ミュージックタウン」3階「ホール」にて開催