ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 東南植物楽園がブーゲンビレア一色に!

東南植物楽園がブーゲンビレア一色に!

2020年3月4日

沖縄・沖縄市の「東南植物楽園」では、現在、「おきなわブーゲンフェア2020」を開催中。期間は、4月12日(日)まで。

「おきなわブーゲンフェア」は、強い日差しに映える鮮やかなブーゲンビレアを堪能できるイベント。ブーゲンビレアは沖縄県内で、読谷村(よみたんそん)、西原町、那覇市、豊見城市(とみぐすくし)、南風原町(はえばるちょう)、宮古島市が市町村の花として指定しているほど、沖縄を代表する花となっている。

見どころは、水上楽園内にある、高さ約8mを誇る日本最大級の特大オブジェ「ブーゲンタワー」。17:00からはライトアップも施され、昼夜で違う表情となる点もチェックしたい。

期間中は、さまざまなイベントも用意。「ブーゲンツアー」では、植物ガイドの案内で園内を巡りブーゲンビレアの見どころや豆知識を学ぶ。参加者にはカップサイズのミニブーゲンのプレゼントがあるのも嬉しい。

来園客全員に、園内各所のブーゲンビレアを使って遊べる「ボタニカルアートカード」を配布。カードはドレスの形にくり抜かれていて、好きな色のブーゲンビレアの上に重ねると、さまざまなドレスの模様が施されているように見えるという仕掛けになっている。「#ボタニカルアートカード」のハッシュタグを付けてSNSで投稿すると、ハイビスカスティーのサービスも。

ほか、ブーゲンビレアの苞を樹脂で固めてアクセサリーやオリジナルカード制作を楽しめる体験メニューの実施、展示会や苗販売など、園内がブーゲンビレア一色となっている。

「おきなわブーゲンフェア2020」
2020年2月22日(土)〜4月12日(日) 9:00〜22:00(最終入園は21:30) 大人1,400 円、高校生950円、シニア910円、小中学生500円(いずれも税込、6歳未満無料) 沖縄・沖縄市「東南植物楽園」にて開催

※4月6日(月)〜4月10日(金)は9:00〜18:00(最終入園17:00)、4月11日(土)、4月12日(日)は9:00〜21:00(最終入園20:30)
※ 17:00から「ひかりの散歩道イルミネーションイベント」のため上記料金とは異なる(4月5日まで)

【問い合わせ】
電話:098-939-2555(代表)