ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > 東京のこだわりの味や伝統の技を集めた「東京浅草展」開幕

東京のこだわりの味や伝統の技を集めた「東京浅草展」開幕

2020年3月3日

「築地藪蕎麦」の「せいろう」

沖縄・那覇市の「デパートリウボウ」では、3月3日(火)から、「東京浅草展」が開催される。期間は、3月9日(月)まで。

「東京浅草展」は、東京のこだわりの味や伝統の技を集めたイベント。イートインコーナーには、「築地藪蕎麦」の「せいろう」(800円)と「築地天丼」(1,870円)が提供される。

「築地藪蕎麦」の「築地天丼」

ほか、鰹節で出汁を取った昔ながらの江戸前玉子焼きを提供する「築地 山長」は、「玉子焼」(1,080円)と「玉子サンド」(650円)を出品。「浅草小松亭」は「よくばり盛り(ナポリタン・オムライス・ハンバーグ)」(1,188円)を、「太郎」は東京の郷土飯「深川めし弁当」(972円)を出店する。

「築地 山長」の「玉子焼」

「築地 山長」の「玉子サンド」

「浅草小松亭」の「よくばり盛り(ナポリタン・オムライス・ハンバーグ)」

「太郎」の「深川めし弁当」

「代官山 シェ・リュイ」の「和栗のモンブラン」(497円)、「東京浅草 くりこ庵」の「ハローキティ焼き」(1個、210円)、「銀座若松」の「元祖 あんみつ」(200g、594円)、「花月堂」の「すっごい!あんバター」(1個、600円)などスイーツも。

「代官山 シェ・リュイ」の「和栗のモンブラン」


「東京浅草 くりこ庵」の「ハローキティ焼き」

「銀座若松」の「元祖 あんみつ」

「花月堂」の「すっごい!あんバター」

また、惣菜も充実。「豊洲中彦」の「切れ明太子」(300g、1,480円)、「海 左馬」の「北海たこワサビ」(100g、890円)、野菜をたっぷりと使った「大樹」の「丸餃子」(15個入り、1,080円)、「宮原製麺」の「モダン焼き(肉玉・ソバ入り)」(770円)など多彩なラインナップとなった。

「豊洲中彦」の「切れ明太子」


「海 左馬」の「北海たこワサビ」

「大樹」の「丸餃子」

「宮原製麺」の「モダン焼き(肉玉・ソバ入り)」

そして、工芸品では、「匠の会ひねもす」の「開運小槌」(1,100円)、「亀戸 吉實」の「日本鋼 つば付 洋庖丁 6寸」(16,500円)、「かづさや」の「のれん」(3,000円)などが並ぶ。

「匠の会ひねもす」の「開運小槌」

「亀戸 吉實」の「日本鋼 つば付 洋庖丁 6寸」


「かづさや」の「のれん」

数量限定の貴重な逸品もあるので、早めにチェックしよう。

「東京浅草展」
2020年3月3日(火)〜3月9日(月) 10:00〜20:00(最終日は〜17:00)/イートインは10:00〜19:30(L.O.19:00、最終日は〜16:00<L.O.15:30>) 入場無料 沖縄・那覇市「デパートリウボウ」6階「催事場」にて開催