ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールズ紹介(イベント) > ビザを取得して宮古島「マンゴー共和国」に入国しよう!

ビザを取得して宮古島「マンゴー共和国」に入国しよう!

2016年7月8日

img_104783_3

沖縄・宮古島では、現在、特産品であるマンゴーを利用したイベント「マンゴー共和国」を開催中。期間は、8月28日(日)まで。

「マンゴー共和国」は、島の特産であるマンゴーのブランド化を目指したイベントで、2015年からスタートした。生産者、販売店、飲食店など、宮古島マンゴーに携わる全ての人が一丸となって盛り上げる地域イベントとなっている。

宮古島を「マンゴー共和国」という1つの国に見立てて、初代大統領に宮古島市長の下地敏彦氏が就任。島を訪れる観光客は、まず「島の駅みやこ」でビザを取得。「島の駅みやこ」にある“入国管理事務所”で手続きを行い、特典がもらえる“入国ビザ”と“マンゴー特典MAP”を受け取る。

img_104783_4

約30軒のイベント参加店舗では、ビザを提示すると特典やサービスが受けられるので、島内を巡りながらマンゴーグルメを楽しむことができる。

今年からの取り組みとして、「島の駅みやこ」内に新鮮なマンゴーをその場で食べられる「マンゴーカフェ」が初登場。マンゴースムージー、マンゴーソフトクリームなどを販売する。

フローズンマンゴーの「しゃりしゃりマンゴー」(515円)

フローズンマンゴーの「しゃりしゃりマンゴー」(515円)

また、イベント開催期間中に限り、購入した生マンゴーをカフェに持ち込むと、その場でカットサービスを行ってもらえるほか、マンゴースムージーやマンゴーパフェなどのマンゴースイーツに調理してもうらうことも可能。

img_104783_1

img_104783_2

マンゴーの果肉や果汁を使った菓子による「マンゴースイーツグランプリ」を開催、マンゴーのスイーツでできた城の形のオブジェ「マンゴー城」も設置されるなど、宮古島全域がマンゴー一色となる。

img_104783_6

「マンゴー共和国」
2016年6月19日(日)~8月28日(日) 沖縄・宮古島全域で開催

「マンゴースイーツグランプリ」
投票期間:2016年7月15日(金)~8月15日(月)
結果発表:2016年8月16日(火)
販売開始:2016年8月16日(火)※予定
販売場所:「島の駅みやこ」「島の駅みやこオンラインショップ」