ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 宮古島「ザ シギラ」と「シギラベイサイドスイート アラマンダ」が世界的ホテルブランド・SLHに加盟

宮古島「ザ シギラ」と「シギラベイサイドスイート アラマンダ」が世界的ホテルブランド・SLHに加盟

2014年2月15日

ザ シギラ スイートヴィラ ベイフロント(変換後)

沖縄・宮古島のリゾート「ザ シギラ」と「シギラベイサイドスイートアラマンダ」(ともに株式会社南西楽園リゾート運営)が、世界的なホテルブランド「スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(Small Luxury Hotels of the World)」に加盟した。加盟年月は、2013年12月。

「スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」は、世界70カ国以上、520軒を超える小規模で独立系の高級ホテルで構成されたホテルブランド。最先端のデザインホテル、古城ホテル、都心のサンクチュアリホテル、プライベートアイランドのリゾートホテルなど、それぞれの土地を優雅に楽しむことのできる、世界中の個性豊かなホテルを多彩に取りそろえており、利用者にとっては極上の滞在を楽しむことができるホテルとしての指標となるもの。

加盟するための基準は高く、毎年世界中から数百にのぼる申し込みがあるものの最終的に加盟できるのは20前後だと言われている。日本では現在7ホテルが加盟しており、「ザ シギラ」と「シギラベイサイドスイートアラマンダ」は8、9番目のホテルとして加盟した。また、沖縄では初のSLH加盟ホテルとなる。

シギラベイサイドスイート アラマンダ プールヴィラ ロイヤルスイート(変換後)シギラリゾート(変換後)

「ザ シギラ」は、「シギラリゾート」のフラッグシップホテルとして、2013年4月に誕生。客室はわずか10室で、全てが独立したスイートヴィラとなっている。宮古島の美しい自然やアクティビティー、上質なサービスを思う存分堪能できる。

また、「シギラベイサイドスイート アラマンダ」は全室スイートのホテル。さらに、SLH加盟の客室はプライベートプールを備えており、プライベート感を重視する旅行者に人気が高い。

世界レベルのラグジュアリーを体感しよう。

【ホテル概要】
ザ シギラ
所在地:沖縄県宮古島市上野新里1405-3
電話:0980-74-7240
施設概要:全10 室(6 タイプ)
[全室 :温水プライベートプール、デイベッド、ジャグジー、サウナ]
チェックイン/アウトタイム: 12:00(24 時間ステイ)
オールインクルーシブ、バトラーサービス
オフィシャルサイト

シギラベイサイドスイート アラマンダ
所在地:沖縄県宮古島市上野新里926-25
電話:0980-74-7100
館内設備:レストラン、ラウンジ、屋外プール、屋外ジャグジー、ショップ
チェックイン/アウトタイム: 14:00/11:00
※ シギラベイサイドスイート アラマンダのSLH 加盟は、プレミアハウス、
プールヴィラ ロイヤルスイート、プールヴィラ ラグーンスイートの計86 室
オフィシャルサイト