ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 地域密着型ホテルとして「HOTEL AZAT」がリオープン

地域密着型ホテルとして「HOTEL AZAT」がリオープン

2017年4月19日

沖縄・那覇市のホテル「ベストウェスタンホテル那覇INN」は、4月14日、全館改装して「HOTEL AZAT(ホテル アザット)」としてリブランディングオープンした。

「HOTEL AZAT」は、リゾートホテルともビジネスホテルとも違う、「地域密着型シティーホテル」をメインコンセプトに誕生。栄町のランドマークとして、沖縄県民と観光客が集まり、自宅のようにくつろげる空間と上質なサービスを提供していく。

「リバーウィングツイン」

「リバーウィングツイン」

「リバーウィングツイン」

同ホテルの総支配人は、シンガー・ソングライターでもあるフレディー・スネディコー氏。ジャズやブルースと沖縄民謡をコラボさせた音楽イベントなどを開催し、沖縄独自文化の発信地として新たなホテルスタイルを目指すという。

3階の「カフェビクトリア」では、気軽さとクオリティーを追求したこだわりの朝食をアメリカンビュッフェスタイルで提供。メニューはシェフが厳選した沖縄食材を取り入れたハンバーガーやホットドッグなど、カリフォルニア料理を味わうことができる。

ランチタイム以降はフリースペースとして、宿泊客だけでなく一般の人も利用できる空間として開放。「人と人」「人と街」をつなぐ「地域密着型シティーホテル」としての今後に注目したい。

「HOTEL AZAT(ホテルアザット)」
2017年4月14日(金)オープン
住所:沖縄県那覇市安里2-8-8
電話:098-863-0888
客室:172
駐車場:31台
宿泊プラン:
ステーションウィング:9,800円~
ステーションウィング:18,400円~
リバーウィングツイン:18,400円~
リバーウィングツイン:23,000円~(いずれも税別)