ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 銀座コージーコーナー恒例!宮古島の雪塩を使った夏スイーツ登場

銀座コージーコーナー恒例!宮古島の雪塩を使った夏スイーツ登場

2017年5月19日

全国チェーンの洋菓子店「銀座コージーコーナー」では、5月15日から、全国の生ケーキ取り扱い店舗にて、沖縄・宮古島産の塩「雪塩」を使ったスイーツ5品を販売中。

同社では、毎年、「雪塩」を使ったスイーツを販売している。今年も、塩を使ったグルメがおいしく感じられるこの時期に、夏季限定メニューとして売り出す。

「ジャンボシュークリーム(夏チョコ)」(124円)は、雪塩を隠し味に使ったチョコカスタードを、ふんわり香ばしく焼き上げたシュー皮にたっぷり詰めこんだ。夏のおやつにぴったりな、後味すっきりのチョコシュークリームに仕上がっている。

また、「夏のクリームシュー」(135円)は、雪塩を隠し味に使った生クリームを、さっくり香ばしいシュー皮に詰めた後味がすっきりした一品。

「雪塩のティラミスタルト」(399円)は、タルト仕立てのティラミスケーキ。雪塩を加えたチョコカスタード入りクリームとクレープを交互に重ねている。

「雪塩のチョコミルクレープ」(399円)は、人気のチョコミルクレープの夏バージョン。宮古島産雪塩を加えたチョコカスタード入り生クリームと香ばしく焼き上げたクレープを交互に重ねた。ほのかな塩味がチョコの風味を引き立てる。

最後に、「雪塩のチーズモンブラン」(442円)は、雪塩入りクリームチーズあんを絞った真っ白なモンブラン。 中には、 ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーを使った甘酸っぱいジャムと、 雪塩入りチーズクリームが隠れている。

海水中の成分をできるだけ残すことにこだわった雪塩の魅力を発揮したスイーツを味わおう。

※生もののため、生ケーキ取扱店舗(西端は広島)でのみ販売。沖縄県内での販売はなく、通信販売も不可