ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 宮古島の「雪塩」を使った新菓子「雪塩ぶっしぇ」誕生!

宮古島の「雪塩」を使った新菓子「雪塩ぶっしぇ」誕生!

2017年5月30日

宮古島の海から採れる「雪塩」を使った菓子シリーズ「雪塩菓房」の新商品「雪塩ぶっしぇ」が、5月26日から、全国で順次販売を開始した。

「雪塩ぶっしぇ」は、宮古島の海水100%のミネラル成分を含んだ「雪塩」を使用した、ふんわりとした食感の焼き菓子。ほんのり塩味が利いたバニラクリームをサンドしている。

発売元である株式会社パラダイスプランは、これまで「雪塩」を使った菓子シリーズ「雪塩菓房」を2009年から販売。これまで、「雪塩ばうむくーへん」やメレンゲ菓子「雪塩ふわわ」など、現在7アイテムを販売中。

このたび、「雪塩菓房」シリーズのギフト需要の高まりを受けてロゴマークやパッケージデザインをリニューアル、新たなファン層の獲得を狙う。

沖縄の新しい土産としても人気を呼びそうだ。

「雪塩ぶっしぇ」
2017年5月26日(金)から順次発売 180円(税込)
※4個入り700円、8個入り1,400円(いずれも税込)
※沖縄県内の店舗は6月16日(金)から、沖縄県外の店舗(全店)は6月30日(金)から順次発売

【販売店舗】
塩屋(まーすやー)、島の駅みやこ、雪塩ミュージアム、宮古島の雪塩ほか直営店全店、沖縄県内各土産品店