ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > ジェットスターの航空券購入と同時に「未来遺産運動」へ寄付ができる

ジェットスターの航空券購入と同時に「未来遺産運動」へ寄付ができる

2017年7月3日

LCCのジェットスター・ジャパンは、このたび、日本ユネスコ協会連盟の「未来遺産運動」に賛同し、航空券購入時に寄付を募る「StarHeritage」プログラムをスタートした。

「未来遺産運動」は、日本ユネスコ協会連盟が100年後の子供たちへ、長い歴史と伝統のもとで培われてきた地域の文化・自然遺産を未来に伝える運動。この機運を日本全体で守り、継承していくことを目標にしている。

この活動の一環として、同連盟が全国から公募する地域の文化・自然遺産を未来に伝える市民活動(プロジェクト)が、未来遺産委員会の審査を経て、「プロジェクト未来遺産」として登録される。

ジェットスターでは、航空券を購入する際、この運動に賛同した方からの寄付金を募る「StarHeritage」を開始。購入時に、100円、300円、500円、1,000円、2,000円、5,000円の金額を選択し、クレジットカードをはじめ、さまざま電子決済により寄付に参加することが可能となる。

ジェットスター・ジャパンのCEO、ジェリー・ターナー氏は、「日本各地には美しい風景、歴史的建造物、貴重な伝統文化が数多く存在し、国内外から多くの旅行者が訪れています。各就航先の貴重な地域文化・自然遺産が次世代に受け継がれていくことを願い、ジェットスター・ジャパンはこのたび『未来遺産運動』に賛同し、『StarHeritage』プログラムを開始します」とコメント。

続けて、「日本独自の豊かな伝統文化やかけがえのない美しい自然環境が確実に伝承され、これから何世代にもわたり大切にされ、評価されるようにと願っています。日本各地の素晴らしい文化や自然環境を次世代の子供たちも体験できるように未来へつないでいくため、皆さまのご協力をお願いいたします」と結んだ。

旅の醍醐味である地域の文化や自然遺産を守る活動に賛同して、今の素晴らしい旅先を後世に伝えていこう。