ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > ジェットスターが那覇~シンガポールの定期便就航

ジェットスターが那覇~シンガポールの定期便就航

2017年8月1日

ジェットスター・アジアは、11月17日(金)から、沖縄(那覇)~シンガポール線を就航することを発表した。

シンガポールに本社を構えるジェットスター・アジアは、2014年に沖縄(那覇)~シンガポールのチャーター便を運航、両都市を結ぶ初めてのLCCとなった。今回の就航では週3便、年間を通じて沖縄発の唯一の国際線定期路線となる。チケットは、8月2日(水)の10:00から発売し、片道2,998円という新規就航セール価格を実現した。

同社CEOのバラタン・パスパティ氏は「沖縄はお客様からの人気が圧倒的に高く、新たな路線を低運賃で提供するのは、双方の都市に大きなインパクトを与えると考えています。今回、唯一のLCCとして沖縄とシンガポールを結ぶ当路線の開設を、沖縄県の『観光の日』である本日発表することを嬉しく思います」と語った。

(C)Okinawa Convention Visitors Bureau

(C)Okinawa Convention Visitors Bureau

一方、沖縄県文化観光スポーツ部の嘉手苅孝夫部長は「沖縄は美しい自然と独特の歴史文化を持つ観光リゾート地であり、国内外から877万人の観光客が訪れています。この定期便により、シンガポールを含め、周辺諸国から多くの観光客が沖縄を訪れることを期待いたします」とコメントを寄せた。

(C)Okinawa Convention Visitors Bureau

(C)Okinawa Convention Visitors Bureau

今回の就航路線は、沖縄(那覇)とシンガポールを5時間10分で結ぶ。通常料金は、エコノミー「Starter」運賃で片道10,200円~。就航セールは8月2日(水)の10:00から、8月3日(木)の10:00まで。11月17日(金)から2018年5月23日(水)までの搭乗期間のチケットを購入できるので、この機会に観光都市・シンガポールを訪れてみよう。

「沖縄(那覇)~シンガポール」路線
3K792便 沖縄(那覇)~シンガポール 月金日運航 8:55発 13:15着
3K791便 シンガポール~沖縄(那覇) 月金日運航 1:50発 8:00着